レビュー一覧(全26681件)

いろんな種族でほのぼのと異世界管理! バトルもあるよ!

  銀髪ロリっ子「魔法使い」(218歳)のナタリー。
 赤髪と白いワンピースの対比がバラを連想させる艶めかしい「女神さま」ことミカ。
 水色ポニーテールに健康な小麦肌。初登場は一糸まとわぬ姿を見せた異世界の「疑似人格」ことアーティ。
 さらに「ケモミミ」青少年ことガウとガオ。
 そして忘れちゃならない24歳「会社員」、青木(あおき)巧(たくむ)。

 そんな彼らの魅力は”世界をゲームで管理”という斬新な設定から繰り広げられるほのぼのとした会話のラリー。

 種族の垣根を超えた緩やかな関係性が見ていて癖になる事間違い無し!

 しかし彼らの魅力はそこだけに留まらない。

 この作品の戦闘はゲームのお約束を上手に混じえつつ、キャラの個性を活かしている。これがたまらなく素晴らしい。(初陣がパジャマだったのも面白い)

 このレビューを見た者は是非本編を読み、この作品の魅力を味わい尽くして欲しい。

レビュー投稿者:酒井プロデューサー
2017年 09月 18日 06時 00分

小説タイトル:ゲームで始まる世界管理~家から異世界、神界、どこまでも!~
小説情報

これは、愛の物語ではない。

 これは愛の物語ではない。
 実のところ幾度も読んだ物語であるので、敢えて本筋を避けつつ、それでも予め語っておく。
 これは愛の物語ではない。
 もちろん恋の物語でもない。
 麗しき友情の物語、というのとも違う。
 これは二人の女性の互いに交わることのない、羨望の物語である。
 別段、他人に憧れることは特別なことではない。
 そしてそれが一生の動機になることもある。
 はっきり言えば、陳腐な勘違いであってもそれは時に美しい物語を紡ぎ出す。
 もちろん。
 男性としてはしばしば不思議に感じる女の友情というふうに見えるものだが、それはまた美しく華やかな物語のうちではどうでも良い観客の身じろぎである。

レビュー投稿者:小稲荷一照
2017年 09月 18日 04時 10分

小説タイトル:七都
小説情報

アラサー女性は必見かも

これからどう展開するのか期待しています。キャラの個性が強いのに、ヒロインのキャラが共感させられました。
婚カツに焦る友達と、イマドキな後輩キャラがリアルで、この先の展開が楽しみです。
レストランが絡んでくるようですが、ヒロインがどうなるのか気になります。読みやすいけどラノベより読みごたえがあって、おすすめです。

レビュー投稿者:はるねこ。
2017年 09月 18日 03時 40分

小説タイトル:フルリストと守護レシピと
小説情報

ラノベを卒業したい大人に贈る『粋』を味わえる和風ファンタジー

左団扇は、美しい青年二人が営む妖退治屋。腕は良いはずなのに、なぜかいつも閑古鳥が鳴いている。

黒い太陽を頂くことで昼も薄暗いこの世界は、情緒溢れる和の趣。横たわる空気は、時に刀のように鋭く、時に身体に纏わりつくような湿り気を帯びて、じっくりと本好きの大人を楽しませてくれる。

決して明るい話ではない。
けれども、個性溢れる登場人物達や、散りばめられたセンスある文学的言の葉から是非ともお気に入りを見つけてほしい。生き様や、その視点、美しさすら感じる研ぎ澄まされた狂気にはっとさせられて、ふと深い笑みを静かに零し、美味い茶と一緒に味わうのがおすすめ。

人の心の淵に音も無く降り立ちて、不安定な足場からこっそりとその内側を覗き見るかのようなゾクゾク感を体験できる。
戦闘シーンも素敵。

少しずつ明らかになる謎を見守りながら、大切に大切に読み続けたい小説だ。

レビュー投稿者:まゆら
2017年 09月 18日 02時 25分

小説タイトル:左団扇奇譚
小説情報

孤島の惨劇に挑め!!

∀・)羽黒探偵シリーズの推理小説。ただし舞台は孤島。“孤島”であります。埋蔵金を巡って惨劇が起きてしまうのですが、さて犯人は誰なのか??

∀・)いつ襲われてもおかしくないスリルを感じながら、羽黒探偵&根来警部と共にあなたはこの謎解きに挑戦する事になります。そして行きつく衝撃の結末に、あなたも固唾を飲むに違いないと予言しておきます。

∀・)読みすすめれば読みすすめるほど、スリルと謎の解明を味わえる推理小説。今ここに体験してみませんか♪♪

レビュー投稿者:IDECCHI51
2017年 09月 18日 02時 09分

小説タイトル:青月島の惨劇 ―埋蔵金をめぐる血塗られた一族の物語―
小説情報

スッキリします。

ヒーロー同士の熱い友情。
ヒーロー同士の熱い信念。
ヒーロー同士の熱いバトル。

も、ちゃんとありますがメインはタイトルの通り、世知辛い世の中で、生きるため必死に仕事をするヒーローの冒険譚です。

でも、驚くなかれ主人公ヒーローのタマフクローはカッコイイ!

名前は卑猥でも、お金のためにヒーローやってても、卑猥な名前のため、助けた市民から警察に通報されそうになってもカッコイイ。

あれ?カッコイイかな?

そう、カッコイイんです!
だって、ヒーローですから!!

そして、司ちゃんもいい味出してるんです。

細かい伏線まできっちり回収して進むストーリーは丁寧で緻密。
また、勧善懲悪で読んだ後はスッキリします。
皆さんにぜひおすすめしたい作品です。

レビュー投稿者:六さん
2017年 09月 18日 02時 03分

小説タイトル:月給24万円でヒーローやってるけど色々しんどい
小説情報

20年待ちました

中学生の時に読んで衝撃を受けたラグナロクが帰ってきたー!
中学生だった私ももう30代になり、ラノベもあまり読まなくなっていましたが、まさかまたこの作品が帰ってくるとは!
人生の楽しみが増えちゃいましたよ!
子供にオススメのラノベNo.1です!
また、昔のものを引っ張り出してきて、読み比べしてみますね!
では、更新を楽しみにしております。

レビュー投稿者:輝 光
2017年 09月 18日 00時 12分

小説タイトル:ラグナロク
小説情報

斜め上をいく綿密に練られたストーリーとキャラ描写が秀逸な王道ファンタジー

タイトルに目を惹かれたのと同時に、安易な転生ものかなと思いつつ読んでみた。
気付いたら現在更新されている話まで一気読みしてしまった

チートが貰えなかった主人公は何とか交渉で勝ち取った能力と元の世界の経験等を駆使して異世界に対応していく様は見ていて心地いい。

車もどのように活用するのかと思えば…そうきたか!
車であるがゆえの能力を物語にふんだんに盛り込んでいる。

そして何よりミーレが可愛い。ケモミミの三つ子達も可愛い。心理描写をしっかり描いているので感情移入しやすく、どの子にも愛着が湧いてしまう。

他にも主人公のツッコミのワードセンス、分量としては少ないがバトルシーンの描写など光るものがある。
細かい伏線をきっちり回収してくるところも魅力の一つだ。

今後どう発展していくのか非常に楽しみな作品である事は間違いない。
作品タイトルで敬遠せず、是非とも手にとって頂きたい作品だ。

レビュー投稿者:mass
2017年 09月 17日 23時 47分

小説タイトル:異世界転生に持っていくものは、よくよく考えれば車が一番だと思う。
小説情報

RPGを補完する方

なんでこんなに感動してしまうんだろう?
子供のころ、ファミコンが生まれ、ドラゴンクエストやファイナルファンタジーでRPGの面白さを知った。でも、当時はデータ容量も少なくて、物語は恵まれていなかった。・・・そして、どうしてもレベルを上げることに忙しくて、友達より早く先に進めたくて、物語はなおざりにしてきた。
無職転生と、それにまつわる物語は、どこか希薄だった当時の日々を補完してくれる。あの日に遊んでた日々には、背景はこんな世界観があったんだと認識されられる。僕らはもう一度、あの輝かしい日々を取り返している。

レビュー投稿者:館山
2017年 09月 17日 23時 46分

小説タイトル:古龍の昔話
小説情報

まずは一歩から。

この話は、お盆も過ぎ夏も終わり始めた頃、プールに行ったカップルの話である。
この彼氏、どうも天然なのか。それともわざとなのか。
プロポーズらしき言葉を交ぜてくるのが憎い。
彼女はプールで、彼氏が知り合いの女の子達を名前で呼んでいることに気付く。
この彼氏は、彼女のことを未だ名字+さんと、呼ぶ。
それなのに知り合いの女の子達のことは名前で呼んでいることに、彼女は距離感を感じてしまうのであった。
そこで彼女は、彼氏に勇気を出してとある事を伝える。
彼女たちは一歩ずつ確実に進んで行くに違いない。

レビュー投稿者:斎藤秋
2017年 09月 17日 23時 30分 ()

小説タイトル:白粉花の季節に
小説情報