レビュー一覧(全32236件)

【肉体と自らの世界を奪われた〝元魔王〟と、才能の欠落に自らを嫌悪する少年】2つの魂は出会い二人三脚の長い冒険の人生の旅路【それにしても猫型ロボット並みにお優しい魔王さまだなおい】

★〝転生譚〟こちら側と向こう側の世界の論理で、異世界転生と呼ばれるジャンルの根幹概念だ。多くは主人公である一般人が別世界へと飛ばされ、その後の世界でもがき苦しみながら前へと進む姿が描かれる(能天気な物も多いが)
★だがこの作品は違う。転生と言うファクターを利用しつつも大胆かつ説得力あふれるコンセプトを生み出したのだ。すなわち『転生するものが〝魔王〟と〝勇者〟である』と言う点だ。そしてラスボスの位置に立つのが本来世界の守護者で有るはずの女神なのだ
★世界を侵す者と世界を守る者。それらが逆転した構図が生まれる。だが作者はソレを読者にとって非常に親しみやすい『魔法をテーマとした能力バトル学園ストーリー』の中で、とても魅力的に展開して見せるのだ。その世界観の構図の作り方が素晴らしいのだ
★才能の欠落に苦しむ少年に全てを無くした魔王が救いの手を差し伸べる。二人の行く末を追わずにはいられない良作だ

レビュー投稿者:美風慶伍
2018年 02月 17日 06時 32分

小説タイトル:最強魔王の背後霊
小説情報

この悩みよくわかる!

まず私はというと面白そうだったらすかさずなんでも買っていました。糞ゲーマイスターと呼ばれたこともあります。「ディナーデート」と、いうゲームが個人的には最高です。
今ではどうも集中力とゲームをやっても楽しいと思える感覚がなくなってしまっているので、ゲームを買うのをためらうようになってしまいました。そのため、何度もページを眺めます。このゲームをやっても本当にするのか? と、自問自答を繰り返します。
そして思いついたのは、とりあえず欲しいものリストに追加して買った気分にするというものです。
こんなゲームに関する悩み。
皆さんにもありませんか? この作品はそんなゲームに関する悩みのエッセイです。是非、自分と重ねて読んでみてください。

レビュー投稿者:斎藤秋
2018年 02月 17日 05時 17分

小説タイトル:このゲーム。買うべきか、買わざるべきか
小説情報

第一話からコミカルで面白いので楽しめます

こちらの小説は本編で主人公が、ピンチに陥ったところからのifストーリーで分岐した物語になっています。しかし、本編を知らなくても楽しめるようになっています。流行りの異世界転生と同時に性転換の要素を取り入れたら、どういう風になるのか、作者自身、楽しんで書いてると思います。

だからと言って、作者の独りよがりにならずに物語として、しっかりと成り立っているし、登場人物同士のやり取りが面白可笑しく書かれています。個人的には最初にしか出てきてませんが、転生の案内をした神様と主人公のやり取りはツボです。

読みやすく書かれているのでテンポよく読めるのであまり時間かからずに読めるのも良い点ですね。どういう風に物語が結末に向かっていくのか楽しみにしております。

レビュー投稿者:τακα
2018年 02月 17日 04時 46分 ()

小説タイトル:優しい殺戮者~TS異世界転生版~転生して再会した元親友がエロに猛進するんだが
小説情報

ざまぁ系俺TUEEEEEモノの話かと思えば思いの外バランスのとれた物語

あらすじにある通り、下半身直結型の勇者()に幼馴染みや義妹をハンティングされて傷心の主人公が、更に不幸に巻き込まれつつも特別な力に目覚めて......と下のレビューにもある通り見事な前フリにざまぁの快感を期待させられた。

だが蓋を開けてみれば、実は家事スキル(という名の秘書執事スキル)がカンストしててダメ人間製造機としてのスペックを遺憾無く発揮したり、ふとした拍子に強力な能力に目覚めるもその能力を使いこなせることが戦う最低条件という(いずれ襲来予定の)魔王がクソチートだったり、全体的に設定も練られている。
全体的に勘違いモノの雰囲気かつ主人公が宿屋=世界一の職業と盲信してたりとコメディー成分が多いものの、戦闘シーンや能力の説明等はしっかりと描写されるなど、思いの外バランスがとれている物語である。

ただのざまぁ話では終らないポテンシャルを秘めている物語なので、是非読んでみて欲しい。

レビュー投稿者:珍獣
2018年 02月 17日 03時 28分

小説タイトル:宿屋の倅、時空間魔術に目覚める ~真の勇者とか結構ですので宿屋やらせて~
小説情報

窓を開けて星が見たくなりました。

独特な雰囲気をもった作品。
心臓病と言う過酷な運命を背負い、誰かの命と引き替えに生き残った少女。胸の傷と一緒に得た不思議な能力は一見役立たず。主人公の視点で語られる世界は残酷でせつない。
彼女を辛い現実から解き放つささやかな能力が導くエンデイングはいかに。優しさに溢れた短編です。
普段は奇抜なアイデアの短編を書かれる作家さんのようですが、こういう作品も味があってお薦めです。

レビュー投稿者:寝起眼
2018年 02月 17日 02時 38分

小説タイトル:天の川
小説情報

魔女に魅いられた青年の愛、そして行間の妙

迷った森の奥深くで魔女(ティーラ)と運命的な出会いを果たしたマティ。
幼い彼は、純粋な心で求婚を口にします。
マティが口にした愛の言葉は強い「魔法」として魔女と彼を繋いでゆきます。

青年となったマティは魔女ティーラに命の危機が迫っていることを知り、何を想いどう行動するのか……。
物語の続きはその目でお確かめ下さい。

語られる「後日譚」は魔女と青年の未来を暗示します。永遠の時間を生きる魔女は、青年をどう思うのか……。

なんとも壮大な恋愛叙事詩です。
時間と視点を縱橫に操るのは作者様の力量ゆえでしょう。
シンプルに思える物語構成ですが、大胆かつ行間の妙。間に流れる時間と、純愛の物語を感じて頂けたらと思います。

レビュー投稿者:たまり
2018年 02月 17日 02時 14分 ()

小説タイトル:遠き日の約束
小説情報

なろう小説にもこんなファンタジーがあったなんて

異世界、転生ファンタジーが多いですが、いい意味でなろう小説っぽくないこのファンタジー作品が、私はとても気に入りました。私情で少し落ち込んでいたときにこの小説と出会い救われました。傷ついていた心がほっこりして幸せな気持ちになりました。
ぜひ続編や違う話の短編も書いてほしいです。
みなさんもぜひ読んでみてください。

レビュー投稿者:恭子
2018年 02月 17日 02時 07分

小説タイトル:天使からの選択肢
小説情報

眠れない夜に。心をoffにしてくれる作品です。

静かに流れ行くような描写は、CMのワンシーンのようです。激しい作品の合間に読んでみてください。気持ちよく眠れるのでは。短編なので語られることは少ないですが、心地よいなにかを感じました。
他の作品も読んでみたいと思う作家さんですが、書き出したばかりでしょうか。
応援も込めて、レビューを書かせて頂きました。

レビュー投稿者:寝起眼
2018年 02月 17日 02時 01分

小説タイトル:糸雨
小説情報

アニメ絶対見観ます! 主人公最強系ではこれが最高!

アニメの放送予定日は、4月から来年になっちゃったけど、アニメ化される前から50万部も売れている作品!
ほとんどの人は読んだことがあるかもだけど、すっごく面白い作品です。

主人公はちょっとオタクな優しい男の子。でも彼は、クラスメイトと共に異世界に召喚され、そこでクラスメイトに裏切られて奈落に落ち、人生感や性格が激変する。
敵には全く容赦がない魔王様に。

文章も読みやすく、ストーリーも最強系の中では一番面白いです。
最強系好きなら、読んで損は絶対なし!

レビュー投稿者:まっつん
2018年 02月 17日 01時 34分

小説タイトル:ありふれた職業で世界最強
小説情報

触れることの出来ない、恋。

『画面の向こう側、触れられないその人に。
僕はずっと恋をしていた。』

この物語はこの冒頭で始まります。

小説の投稿サイトでの交流で始まる恋。それは、白で埋め尽くされていた僕の心をバラ色に染めるものでした。

少しずつ惹かれ合い、想いを伝えて、確かめる。
その心の動きがとても細やかに描かれていて、まるで僕になったかのよう。
あなたもきっと、僕に心を重ね、恋に落ち、喜びを感じ……そして葛藤するでしょう。

エピローグは、この三行で締めくくられています。

『画面の向こう側、触れられないその人に。
僕は、わたしは。

ずっと恋をしている。』

この三行を読み終わった時、あなたは何を感じるでしょうか。何が心に残るでしょうか。
それを聞いてみたい。

いいえ、それは無粋ですね。
この良質な恋物語を、もっとたくさんの人に読んで欲しい。私はただ、そう思っているのです。

レビュー投稿者:遥彼方
2018年 02月 17日 01時 00分

小説タイトル:冬香-フユノカオリ-
小説情報