レビュー一覧(全23219件)

のび太という少年は、本当はいい男なんですよね。

普段は泣き虫で、お母さんに叱られてばかり。勉強も運動も駄目。だけど、そんな彼だけど、心は誰よりも立派だったんです。

ドラえもんに泣き付いて助けてもらう。それが当たり前に思える。しかしいざという時……本当に愛する者や、本当に大切な友達のためならば、勇気を出せるんです。

雪山での出来事は、ただ愛する者のために頑張る。それは誰でもできる事でしょうか?多分、無理なのでしょうね。だけどのび太君は、本当に芯の強い心を持っている。誰よりも強くてかっこいい。本当の彼は、そんな感じなのでしょう。

のび太君は誰よりも人間味のある男の子で、誰よりも逞しいんだと思います。

レビュー投稿者:日様
2017年 05月 25日 23時 53分

小説タイトル:のび太君へのラブレター
小説情報

勇者がパーティーから外されたそうです

読んでいてとてもワクワクし、次の展開が気になる作品です!この「勇者がパーティーから外されたそうです」はファンタジー系(FFとかグラブル辺り?)の作品で、ファンタジー系のゲームや小説が好きな方には飽きることなく読める、とても良い作品だと思います。まだ話は始まったばかりですので、今後の展開と作者様の努力に期待しましょう!!

レビュー投稿者:追い鰹☆
2017年 05月 25日 23時 30分

小説タイトル:勇者がパーティーから外されたそうです
小説情報

大正ロマンの愛しさと切なさを潮騒に乗せて

 文字の合間から、潮騒が聞こえてくる。大正ロマンの響きに混じり、さざめくように。

 例えば言葉を重ねても、本当に伝えたいことを伝えられるとは限らない。
 自分が表現したいことを、上手く表現出来るか。表現出来たとして、それを相手がそのまま受け取ってくれるのか。
 そこには幾多の困難があり、実のところ難しい。

 女は婚期を少し過ぎ、その荒れた手をじっと見る。華やかな世界とは無縁。それに後悔はないものの、思いにふけるときはある。

 そんな女を、男は慕う。田舎町には珍しいフロックコオトをはためかせ、ただただ甘い笑みをその端正な顔に浮かべて。

 二人は気持ちを伝えようと、分かりあおうとするけれど――果たしてそれは上手くいくのか。静かに、ゆっくりと語られるは、素直でされど不器用な男女の姿。

 ペエジをめくると、潮騒が聞こえてくる。大正ロマンの響きに混じり、ただあなたを物語の海に誘うように。

レビュー投稿者:足軽三郎
2017年 05月 25日 22時 50分

小説タイトル:触れず愛でませ、ハイカラ男子
小説情報

ほのぼのできるファンタジー

剣と魔法の世界。
けっして生温くはないだろう世界の中で、今日も高原の魔女さんの周りは、ゆったり・ほのぼのです。
派手なバトルや陰謀に疲れたなら、魔女さんのお話で癒されてみませんか?

ドラゴンも魔王もアンデッドも出てくる王道異世界ファンタジー。
高原の魔女さんは、その世界でも屈指の実力者ですが、世界を救うわけでも、覇道を往くわけでもありません。

このお話は、あなたの心を癒す優しいおとぎ話です。

レビュー投稿者:炬燵猫鍋氏
2017年 05月 25日 22時 45分

小説タイトル:スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました
小説情報

ノスタルジックなボーイミーツガール・アクションファンタジー

とある少年の復讐と友情、そして成長を描いていく物語。
これは今、失われつつある貴重な王道のファンタジーです。

ですが決して昨今のラノベの良さがない、というわけではありません。
キャラクターたちの生き生きとしたかけ合い、ちりばめられた謎、読みやすい文体。
懐かしさ、古さもあるけれど、今の時代にも通用する作品だと感じています。

この作品には剣と魔法だけでなく、銃が出てくるところなどもあります。
それが何を意味するのかも伏線に含まれていることから、安心して続きを読むことができます。
少年たちやいかしたおじさま、そして敵である帝国の将兵たちなどとの攻防、葛藤に感情移入できる人も多いのではないでしょうか。

そして満を持して登場したメインヒロインのインパクト。彼女にも大きな秘密がありそうで楽しみです。

合言葉は「のばら」、それを知っている世代にも知らない世代にもおすすめできる一作です。

レビュー投稿者:汐 穹臣
2017年 05月 25日 21時 06分

小説タイトル:『この星で、最後の愛を語る。』
小説情報

国家単位の異世界転移? まぁ壁しかないよね?

 個人だったのが集団になり、やがて国家レベルにまでなってる、昨今の異世界転移事情。
 主人公サイドは、知識や技術、神様チートで、地位を確立してしまうのがお約束。

 しかしこの作品における日本は、強者ではない。
 転移した先は、映画も掲示板サイトも銃もミサイルも人工衛星も民主政治も存在し、文明レベルに大差はない、悲しき歴史から『空に立つ』人々が住む世界。
 『突然現れた異星人』という、孤立無援の、むしろ弱者とも言える立場。

 言葉を交わすだけでもひと苦労。
 外交どころか、まず日本が国家であると認めてもらうところから。
 『なんでお前ら地面に立つの?』という世論対策も平行して。

 下手打てば侵略エイリアンと認定され、国家滅亡の憂い目を見る、ハードモードスタート。
 でもこれが、本当に日本が異世界転移したらこうなると思える見どころ。

 ありきたりでは満足できなくなった方は、是非一読を。

レビュー投稿者:風待月
2017年 05月 25日 21時 05分

小説タイトル:陸上の渚
小説情報

斬新で読み応えのある悪役令嬢物語!絶対読みべき!

主人公フィオリアのカッコいい性格に憧れます!
斬新な展開で読みやすく、悪役令嬢に飽きてきた人にもオススメの作品です!
ちなみに私はヴィンセントの初恋にきゅんきゅんしたおねショタ好きです(笑)
淡くかわいく切ない初恋にときめきまくりました(笑)
異世界を舞台にした、ファンタジー作品ですが、ファンタジー作品が苦手な私でも楽しく読めます。
イキイキとしたキャラを見ているのが楽しく、ワクワクした気持ちで読み進めることが出来るので全力でオススメします!
もふもふ要素もあるので、そういうのがお好きな人も是非とも!!
読んで損はぜったいしません!!

レビュー投稿者:花野リボ
2017年 05月 25日 20時 44分

小説タイトル:起きたら20年後なんですけど! ~悪役令嬢のその後のその後~
小説情報

独特の世界観が持ち味

一話完結と空いた時間にスッと読める良作。
昔人間なら『笑うセール○マン』を思い出させるような展開に思わずホホッと笑ってしまうシリアスな笑いを含んだ作品です。
時代劇のようにワンパターンな終わり方が現在続いているのでもしかしたらそう思い込ませるのが作者さんの狙いかも。
今後どう展開していくのか目が離せない作品です。
悪女好きな人にもお薦め(笑)

レビュー投稿者:昆布 海胆 & 皇 透
2017年 05月 25日 18時 47分

小説タイトル:崩壊少女
小説情報

一度の奇跡に未来を賭けて

愚かな愚かなお妃様。
愛に溺れてこれにて終わり。
彼女のお話これにて終わり。

いやいやそれでは可哀想。
時計の針を戻しましょう。

思い出抱いてやり直し。

敵を味方にできるなら。
己を磨いて備えるならば。
もう一度だけお話しを。
今度は今度はハッピーエンド。
みんながみんなが幸せに、笑って過ごせるお話を。

これはそんな物語。
たった一度の奇跡がくれた、チャンスを逃さぬ物語。

レビュー投稿者:炬燵猫鍋氏
2017年 05月 25日 18時 02分

小説タイトル:青薔薇姫のやりなおし革命記
小説情報

何気ない瞬間が特別だと気付かされる名文

まるで一つ一つの文章が絵画のようです。
少年の目に映る世界。
触れると幼い日に確かに感じた何かが思い出されるようでした。
あの特別ではない瞬間。
でも、本当はそのどれもが美しくきらきらと輝いていたんです。
鋭敏な感性と確かな筆致でそんな瞬間を捉えた名文。
美しい文章に浸りたい方に是非お奨めの作品です。
宜しければどうぞご一読下さい。

レビュー投稿者:空乃 千尋
2017年 05月 25日 16時 00分

小説タイトル:雪紅 ―――或る少年の一日―――
小説情報