レビュー一覧(全32236件)

A boy meets a girl, and the boy finds "words!!"

「引きこもりが異世界転移でボーイミーツガール」

 それ自体はよくある設定かもしれない。よくある設定だからこそ、作品の力が試される。でも、このお話は、それに成功している!

 「魔法」に相当する部分の設定にスパイスがある。文字を書くことで発動する「言技」は僕たちの現実世界での英語などの言語に相当する。この設定を支えにしながら、主人公ワードの物語は展開していく。

 本作品の魅力は、主人公がもがきながらも異世界で言技を身につけて行き進んでいくまっすぐなストーリーだろう。また、もう一つの魅力は、著者の確かな情景描写力とリズム感だ。

 物語の内側でも外側でも、言葉が紡がれていくことで、爽快感のある物語が動き出す。

 ボーイ・ミーツ・ガール & ボーイ・ファインド・ワード

 ご試読あれ!

レビュー投稿者:成井露丸
2018年 02月 19日 08時 33分 ()

小説タイトル:言魂 -KOTO DAMA-
小説情報

総合力が高いのですが、主人公の年齢は‥

ノリの良さと歴史をしっかり見てる良い意味で硬い小説。なろう小説としては反則と言いたいレベルで時代考証がしっかりしてるから敵のしっかりしてる度合いが群を抜いている。
だが、それが弱みにもなってる。

気になるのは余りにも年齢が低過ぎる点とそれを含めた主人公に対する周りの反応の歪さ。本来のなろう製なら全く問題に見えないけど、なまじ出来が良すぎるからとても奇妙に見える。
神聖視されるか危険視されるかする描写も無いし、声質の問題もあるし、地震の時に襲われない理由も解らない。おかしな点が幾らでもある。
なろうには割りと当たり前の、兎に角主人公に対して都合が良い動きが致命的になってるように見えます。
やりたい事考えるに若い方が良いのは理解できますが、せめて最新話の辺りで12歳位にはならないかなと

レビュー投稿者:トニー
2018年 02月 19日 08時 06分

小説タイトル:陶都物語~赤き炎の中に~
小説情報

テンポもよく主要キャラクターも個性的で飽きません

感想を受け付けられてなかったのですが
楽しかったのでレビューという形で感想を書かせて頂きます。
書く場所が場所なので、もし不適切だと思われましたら削除して頂いても構いません。

twitterで気にはなってたのですが
異世界転生ものばかりを読んでるのでなかなか手が出ませんでしたが

ただ、面白い

この作品にはこの一言につきると感じました。

登場するキャラクター達は個性的ですが癖が強い訳ではなく
一人一人が愛着を持てる魅力的な子達ばかりなのも良いなと感じました。

レビュー投稿者:士紅真 暁
2018年 02月 19日 06時 50分

小説タイトル:私、勘違いされてるっ!? (挿絵あり)〜『最強の吸血鬼』だと勘違いされているので、誤魔化しながら見栄とハッタリで乱世を生き抜きます!〜
小説情報

乙女ゲーとかギャルゲーがわからんやつでも面白い! だからこそそういうやつほど読むべし!

 乙女ゲームに登場する女の子は総じて可愛いです。悪役令嬢も例に漏れず、総じて美人です。性格が全部ぶち壊しますが。
 つまり、性格の良い悪役令嬢は、ただの美人です。ステータスに悪役度なんてありません、ただの性格の良い美人です。
(本文引用)

 そういうキャラクターが作中に登場して、作中のキャラクター視点で『解説』しつつ『作品』としても楽しめる娯楽作です。

 まだ第一話しか読んでいないので先が気になりますね。どんな感じで性格が悪いのか、徐々に明らかとなっていきそうです……。

レビュー投稿者:水嶋穂太郎
2018年 02月 19日 04時 14分

小説タイトル:悪役令嬢、矯正済み
小説情報

老若男女問わず全ての冒険小説好きへの贈り物。いや、それはそうだが俺が伝えたいことはそれだけじゃない!!書き手として嫉妬する位に面白いんだよ!!本当に!!

……タイトルが怪しい?主人公がケモノ?登場人物がカメレオン型ロボットやお爺さんだけの序盤?アニメ化されにくい題材っぽいから読まない?はぁ……まぁ、いいや。ちょっとこっち来い。

よし、読まないって思ったお前ら、全員そこに座れ。いいから座れ。とにかく聞け。黙って聞け。 

……いいか?面白いってのはな?良い意味で期待を裏切られながらも《キッチリ押さえるべき所はしっかり押さえる》ってことだ。チートだの現代文明持ち込みだのレベルカンストだの手垢の付いたつまんないテンプレ設定なんて存在しなくても面白いものは必ず存在するの!!これはそれがある面白い小説なんだよ!!!

しのごの言うな!!読め!!!読んだら必ずブクマしろ!!もちろんポイント入れとけ!!判ったか!!

そうやって、みんなで応援して作者を盛り立てて……主人公におっぱいもませてやろうよ……。……あ、全年齢対象作品だから無理か。でも読め!!!

レビュー投稿者:稲村皮革道具店本館
2018年 02月 19日 00時 29分 ()

小説タイトル:ぼくはおっぱいがもみたい
小説情報

『日曜日はカレーライスの日』には、しあわせになるための、魔法のレシピが、書かれている。

子供の頃のことを、ときどき想い出してみる。

なんでも、できるような気がして、世界をつかめるような気がして、見ること、聴くこと、なんでも、新しくって、たのしさで、溢れていた。

細胞の、ひとつひとつに、しみじみと、心地よい、なつかしさが、しみわたる。

生まれてきてよかったなと、想える瞬間だ!

今を生きろ!とか、未来をみろ!とか、夢をもて!と聴くけどね。

現在や、未来や、夢と、同じくらい、過去のこと、たとえば、幼い頃の、想い出は、大切なことだと思うんだ。

なかなか、上手く説明できないのだけど。なんだか、そういう気がするの。

『日曜日はカレーライスの日』って、そういう作品さ。
過去の大切さに、気づかせてくれる作品さ。

なんだか、とっても気持ちいい。
とっても、しあわせなのさ。

みなさんと、読んで読んで読んでみたい、
そして、みんなで、いっしょに、大切な、何かをみつけたい!

レビュー投稿者:HIDE HIDE
2018年 02月 19日 00時 18分

小説タイトル:日曜日はカレーライスの日
小説情報

素晴らしい萌えと、熱い話がここにある。 ダメ男が、気持ちを入れ換え、がむしゃらに走る姿はこんなにも胸を熱くする!単なる萌え小説とは違う、心から「読んで良かった!」と叫べる名作を!

 アイドルが大好きで上京してきたオタクが、
 植物を買って育てたら、大好きなアイドル似の、理想のメイドが出てきた!

 そこには、何でも言うことを聞いてくれるメイドとの、ドキドキの生活や得難い優越感!

 それだけの話かと思いきや……
 
 単なる萌え小説とは一味違う。

 温かいメイドの思いに励まされ、彼女のために頑張ろうと決意し、絶望の中をがむしゃらに進み抜く。

 ただのアイドルオタクだからこそ、がむしゃらに頑張る主人公が、どこまでもかっこよく、胸を熱くする。

 辛い現実を生き抜くからこそ、熱い一言一言が心に響く。

 これは一人の男が幸せを掴む話。
 これは一人の読み手が胸を震わせられる話。

 この小説を読みきった後の感動は、あなたの大きな力になる。
 温かくも素敵すぎる物語、単なる萌えでは得られない。
 溢れる感動に包まれて、心から「読んでよかった!」と叫べる名作である。

レビュー投稿者:岬林 守
2018年 02月 18日 23時 15分 ()

小説タイトル:メイドのマユ 秋葉原を行く
小説情報

主人公が歩む冒険を貴方も間近で見てみませんか?

私が初めてこの作品を知った時は、「なんだこのタイトルふざけてるのか?」とか思ってしまい、スルーしてしまっていました。今となっては穴を掘って埋まりたいぐらいです。異世界転生ものに飽きてきてVRMMOものでいいものがないかと思い辿り着いたのがこの作品です。
もし、まだ読んでない方がいたら絶対に読んだ方がいいです。こんな面白い作品を読まないなんて人生の損失です。
ホムラと愉快な仲間達が織り成すあのゆるさ、学生が主人公ではないので落ち着いていて好き嫌いがあまりない、忘れたところで回収される様々な伏線、伏線がどこに張られているのか探して何周もしてしまう、そんな作品です。
4/10にTObooks様で書籍化も発売されます。
ホムラが歩む冒険を貴方も間近で見てみませんか?
これを読んだら貴方も立派なホムラーだ!

P.S
勝手にホムラーなどという造語を作ってしまったことお詫び申し上げます。

レビュー投稿者:amu
2018年 02月 18日 22時 48分

小説タイトル:新しいゲーム始めました。~使命もないのに最強です?~
小説情報

遂に完結。知恵と勇気とカニパ〇で無双する異世界トンデモ救世主伝説

今作に、ハリウッド超大作風のキャッチコピーをつけるなら、
「遂にその世界は、パンの海に沈んだ。」
みたいな感じになりそうな本作。

「パンとワインとフライパンで魔王討伐」という誰がどう見たって出オチっぽい設定で、
コメディ展開だけでなく、バトルシーンはもちろん、仲間との出会いや別れをも丁寧に描いているのは、実にお見事でした。
作品のテンポもよく、あっという間に読み終わった50万字だったように思います。

肩の力を抜いて読める痛快娯楽活劇として、ぜひ皆様にも読んでいただきたい一作です。

レビュー投稿者:Taranome
2018年 02月 18日 22時 39分 ()

小説タイトル:パンの国は近づいた!
小説情報

可愛いは正義! 可愛いは最強! を貫く作品ですなぁ

こちらの作品は『可愛いは正義、可愛いは最強』を軸に紡がれた作品ですなぁ。

超強面顔だった男が転生して超可愛い女の子になり異世界を生きていく風味の作品なのですが『可愛いは正義、可愛いは最強』を貫き通している作風や構成はとても面白いですなぁ。

大きな風呂敷を広げていないのでなろうの初心者読み手様も安心して読めるのではないでしょうか。

皆様、二月の夜長にこちらの作品を読まれてみてはいかがでしょうか。

レビュー投稿者:かきくけ虎龍
2018年 02月 18日 22時 27分

小説タイトル:可愛ければいいんです!いつかは世界だって迷宮だって思いのままだよ!
小説情報