レビュー一覧(全26681件)

才色兼備なヒロインは、今日も世のため、人のため!

江戸時代と現代を自由に行き来できるヒロインは、実に頭が良くて、とにかく『できる女』なのです。

それでいて、とても寛大な人。

デパ地下で買った老舗の佃煮とか、ちょっといいお酒とか、いいお米とか……そんな素敵な差し入れを現代から、江戸時代に持ち込んで、人々に振る舞えば、これをいったいどこで手に入れたのだろう?!……と不思議に思うに違いありません。

だけど、そこは才知溢れるヒロイン。上手くごまかしてます(笑)
すごいや!!
だけど……。

他人の恋路のために一生懸命になってあげたり、経営に困っているお店の商売が上手く行くよう、知恵を貸してあげたり、とにかく【利他的】な人なのです。

そんなみそのさんのように、素敵な女性がヒロインである作品が面白くないわけがない!!

最近、気持ちがホッとすることが少ない……そんな人はぜひ、これを読んで癒されてください。
人情とは、こういうことだ!!

レビュー投稿者:成宮りん
2017年 09月 19日 17時 53分

小説タイトル:続・ちょいと江戸まで
小説情報

和の世界観で繰り広げられる妖怪退治

 跳梁跋扈する魑魅魍魎と戦う主人公たちと、それを取り巻く美しく幻想的な世界。精緻な文章で描かれる人物模様と雰囲気は読んでいて圧巻の一言。和物が好きだろうと和物はちょっと、と敬遠気味のそこのあなたも是非一度この小説を手に取ることをお勧めする。三十分でもいい、その読書時間は決して無駄にならない。
 妖怪退治とそれを面白く描き出す世界観、著者の巧みな手腕に、今これを読んで懐疑的な疑問符を浮かべるあなたも虜になるはずだ。

レビュー投稿者:橘寝詠人
2017年 09月 19日 17時 46分

小説タイトル:左団扇奇譚
小説情報

とらわれるのはどちらだろう?

彼女は特殊な家に生まれた。その特殊な家の後継ぎだった。

いつから続くのかわからないが、その家はあやかし〔化生 けしょう〕と共に続いてきた。

その化生が望むのはただ一つ。

『自分と共にあること』

その化生が認めた〔化生守 けしょうもり〕に、自分と共にあることを望んできた。

今までに化生の望みはただの一度も叶ったことはない。

天涯孤独の当代の化生守の彼女は、化生と共に暮らしながら決めきれないでいた。

化生と共にあるべきか。それとも別に共に歩く人を見つけるべきか。

居心地のいい関係に終止符が打たれるのはいつなのだろうか。

その時、化生に彼女がとらわれるのか、それとも、化生が彼女にとらわれるのか。

物語の終わりまでわからないのだろう。

レビュー投稿者:山之上 舞花
2017年 09月 19日 17時 06分

小説タイトル:よろず歌詠む、化生守の調べ
小説情報

ミリタリーSFの王道

ミリタリーSFってどんな作品を思い出しますか?
ハイラインの宇宙の戦士?
はたまた日本では銀英伝?
老人と宇宙?反逆者の月?

実際に近いのは銀河の荒鷲シーフォートを彷彿とさせる海軍士官モノです。
突然、士官候補生が戦闘に巻き込まれ、何とか生き延びるが本人の意思とは別に出世していく(あれ?ブライト・ノア?w)...

その中で主人公の人間的成長、心の移り変わりを追っていく正にミリタリーSFの王道的作品。
なろうでは数少ない分野の作品ですが、それはトリニータスシリーズで人気の方が書いてます。
シリーズの中で一期、二期は主人公の気持ちの揺れ動きが、三期では艦隊戦の醍醐味を楽しめます。

さて、今日開始の第四部はどうなるのか?
何を彫り込んでくれるのか?
愛山作品群でもドワーフは出てこない(残念!)けど、絶対に楽しめる作品です。
机のまえでスコッチを揺らしながら楽しみましょう!ジークスコッチ!

レビュー投稿者:さんちも
2017年 09月 19日 16時 49分 ()

小説タイトル:クリフエッジシリーズ第四部:「激闘! ラスール軍港」
小説情報

失恋から始まるダークラブコメディー、いざ開幕!!!!

失恋した主人公が世界をも破滅させられる力を得て愛と憎悪に揺られながら少しずつ世界が破滅へと向かっていくお話です。

これだけだと凄い暗そうに感じますが、中盤までは日常系が多いのでただ重めの話というわけではありません!
最新話まで読んでもまだまだいろいろと謎が多いままですし、主人公も隠された陰謀に翻弄されているところがあるので充分読み応えもあり、ダーク一緒くたな物語じゃないところも良かった!
あときちんと恋愛要素も含まれています!
最近は展開がどんどん加速してきていてさらに面白いです!

なろうらしさはありませんがしっかりとした世界観、隠された謎などが魅力的の作品となっております!
この作品を読まないなんて勿体無いとしか言えません 笑

失恋少女が世界を破滅させようとするダークラブコメディー、面白いこと間違いなしなので是非一度読んでみてください!

レビュー投稿者:ひょろ
2017年 09月 19日 14時 27分

小説タイトル:魔女的エクアージュ~失恋した腹いせに世界を破滅させる物語~
小説情報

主人公の心の闇と幻想的な景色を、卓越した描写力で描き出す!!

 唯一無二の親友を『魔』に殺された主人公・アルベルトが、その親友の弟と旅をする物語――親友が死の直前に残した言葉を消化しきれずにアルベルトはずっと悩み苦しんでいる。その言葉がどういう意味かを理解したとき、物語は静かに幕を下ろす――親友の弟・エリクと出会い、打ち解けていく中で、アルベルトの凍り付いた心がしだいに温かさを取り戻していく。
 物語全体を通して美しい風景が脳裏に浮かぶ。『魔』による次元の歪みのシーンなどは、霧に包まれる幻想的な風景がスローモーションのように浮かび、心地よい。圧巻は22話。空に舞う桜の花びらの視点で地上の3人の様子を描写する。アニメーション制作者は文章から動きを生み出し、観客に伝える専門家であるが、本作品の作者はそれを文章の中で完結させている。私はその描写力に度肝を抜かれたのだ。
 本作品は全27話・3万文字と、比較的短くまとまっている。ぜひ読んで確かめてみて欲しい。

レビュー投稿者:とら猫の尻尾
2017年 09月 19日 14時 17分 ()

小説タイトル:桜花爛漫~亡き親友の弟と旅に出ます~
小説情報

タイトルにダマされるな!

所謂、警察もの。
事件を追いかけ、手繰っていくサスペンス。

ある日発見された女性の変死体。
動き出すイケメン。

イケメン?

いや、捜査官。

惑わされる読者。

いや、捜査官。

そう、丁寧な描写でリアルに進む事件も、個性豊かな登場人物達に気が取られてしまい、危うく事件が迷宮入りしてしまいそうです。
あっちもこっちも気になってしまいます。

しかしご安心を。

聡さん(父刑事)がいます。
脱線しかかった事件(私も)を、しっかり導いてくれます。

互いに妻に逃げられた父子(実は他人です)がメインのこのお話。

『バツイチ父子の愉快な非日常』

確かにそうなのですが、それ以上にギッシリ詰まった作品です。

嬉しい事にこの作品にはシリーズがある。
それもいい。

いつだってそうだが捜査本部が解散する時には解放感と疲労感、そして寂寥感が漂う。

読後に寂寥感を漂わせても、次があるのだから。

レビュー投稿者:守一
2017年 09月 19日 13時 44分

小説タイトル:バツイチ父子の愉快な非日常
小説情報

和製ホラーの正統派。にじり寄る不安を体感せよ。

ホラーと一口に言っても多種多様で、洋画ホラーやBIOHAZARDの様に矢継ぎ早に化物による襲撃と人の死が押し寄せてくる部類のものから、和製ホラー映画や古典の怪談等の様に主人公の見えない所で壁から滲み出る水滴の様に裏で日常が違和感に浸食されていく部類の物がある。
本作はまぎれもなく後者に属し、それを体現する地の文のリズム感はそれら和製ホラーの血統を受け継いでいる。
そうかと言って恐怖と呪詛にのみ彩られた物語ではないのだが、それは未来の読者諸兄も実際に読んで確かめて頂きたい。

レビュー投稿者:あきみずいつき
2017年 09月 19日 12時 31分

小説タイトル:ハロー、ネイバー
小説情報

最後までぜひ読みたいです!

主人公の性格や境遇、生活環境、人間関係、王子様の愛情など、最高です!
これからどんな展開になっていくのかすごく楽しみで、あっという間に読み終わってしまいました!すごく素敵な物語なので、ぜひ最後まで読みたいと思います!お忙しいとは思いますが、ぜひ続きをよろしくお願いします(o^^o)楽しみにお待ちしてます!できれば、最終話まで頑張って下さい☆

レビュー投稿者:ゆずはず
2017年 09月 19日 11時 37分

小説タイトル:悪役令嬢と運命のノルン
小説情報

こんなおっさんをも虜にさせる無防備な唇が魅力的だったなんて言えるかよ

 実は売れっ子芸人、しかしもっさいおっさんが、売れないかもしれねえダメダメタレントの眼鏡女子を好きになった。そんな恋愛話……のスピンオフ。

 こちらは、おっさん視点で恥ずかしげもなく、彼女の魅力を余すことなく独白しております。

『人前ではこんな隙、絶対に見せたことがねえ……』
 そんなおっさんをもメロメロにさせる、彼女の唇とは?

 本編での突飛な行動の理由が、ここで判明します。
 カッコつけて冷静ぶってはいるけれど、実は一番余裕がないのがこちらだった。
 本編から続けて読まれるほうが、おもしろさ倍増。
 スピンオフってこうでなければ……。

レビュー投稿者:如月 ちあき
2017年 09月 19日 08時 37分

小説タイトル:白井の魅力 ーおっさんの回想ー
小説情報