レビュー一覧(全23219件)

VRとか好きなら是非読んでみてほしい作品です!

私はVRMMOものとか好きなので、最初は「MRMMORPGって何だ?」って思って読み始めました。

まぁただ、結局異世界入り込んで…とかの展開になるんだろうなぁって思って読み進めていたら、、、ハマってしまいましたw

言葉とか結構難しいけど、何となくで読んでいても楽しめます。
楽しめますが、VRとか興味ある人だと尚楽しめる感じでしょうか?

異世界転生ものは大好物なんですが、これはちょっと違う切り口で凄く面白いです。
それでいてちゃんと召喚バトルが成立している。
仮想世界に入り込んだりはしないけど、系統はSAOに近いかな?

まだかなり話の序盤だと思うし、これからの小説だと思うのですが、ブックマークが増えれば更新ペースもあがるかな?などの少し期待と応援もこめてレビューさせて頂きましたw

ただ、それぐらい話の続きが気になる作品なのでオススメですです!

レビュー投稿者:あかべ
2017年 05月 27日 13時 09分

小説タイトル:イグニス ~人類存亡をかけたクエスト~
小説情報

高校生魔女と男子高生の距離感がクセになる

独特の世界観を作り出し、そしてその【セカイ】が幻だと主張する本作。
この【セカイ】はヒトの想いで作られた仮初めのものだ。

ひとの想いを刈り取るという魔女。
その魔女になった高校生は儚く、怪物になったヒトは魔女から刈り取られ、それは死と同等の意味を持つのではないだろうか?
私はそのように思い、魔女が、そして怪物が、残酷な運命を背負っているようにも感じます。

魔女の小夜と後輩男子生徒の殻木田は温かくて儚い空気感を持ち、微笑ましくて、けどどこか悲しいです

2人の行動と心情がよく表されていて、その距離感がクセになります。
また、登場人物の心の声を色濃く描写した本作は、読み手の頭に直接語り掛けているいるような感覚に陥ります。

ヒトの心を映し出す現代ファンタジーの世界を是非ご一読いかがでしょうか?

レビュー投稿者:生島いつつ
2017年 05月 27日 13時 04分

小説タイトル:虚空の【セカイ】と魔女
小説情報

夢や憧れは火だ。 ← ウソ。

仕事に生活に、才能に結果に、行き詰っている人。おられますか?

あんただよ、あんた。
てゆうかこの世界にいる人全員だ。そうじゃない人間なんか、この世界にいるわけねーじゃん。見たことある?

いるはずないっての。
だから、この世界にいる人全員、このバーに出かけてほしい。一杯やってるうちに、答えが見つかるから。

時間は取らせないよ。
なぁに、ほんのウタカタの……

レビュー投稿者:古川アモロ
2017年 05月 27日 12時 38分

小説タイトル:ウタカタ・バーテンダー
小説情報

とても読みやすく魅力的な作品

何気なく読んでみたら、すぐに夢中になってしまいました。とても読みやすいですし、神様の過去も気になります。
文章構成も普通に読めるのでさっそく、お気に入りの作品にさせていただきました! これからもすごく楽しみにさせていただきます。
読んだ方がいい作品ですね、とても面白いので。結構長く続いてくれればいいなぁ……、なんて思ってしまいました。

レビュー投稿者:三毛猫(寧々)
2017年 05月 27日 12時 35分

小説タイトル:こどものかみさま、かんなさま
小説情報

近未来ノンストップSFバトルアクション

 舞台は2030年。近未来の日本。
 頻発するテロに立ち向かう主人公と『鋼鉄の相棒』。そこには女性型アンドロイドの姿があった。名前はユイといった──。
『やまと~戦乙女との現代戦争奮戦記~』待望の続編であり、よりパワーアップした作品である。
 国際情勢から科学に至るまで、作者の見識の広さが伺える。
 キャラクターも個性的で、個人的には『麻生新造 内閣総理大臣』が好きだ。

レビュー投稿者:とや松さん
2017年 05月 27日 11時 41分

小説タイトル:BUDDY ―鋼鉄の相棒と結目―
小説情報

わからない、けど、心に響く

この作品はとてもとても短いです。
でも、そんな中に、とても心に響くお話しがあります。
子供目線で語られるお誕生会。
そのときに、一人の子が言った言葉に子供ならではの素朴な疑問を抱きます。

答えなんてわかりません。
そう、それは言った本人のみにしか。

でも、色々と想像できます。
そして、私の心に深く爪痕を残していきました。
私はこんなに短い短編で考えさせられたことは一度もありませんでした。

ぜひ、皆様お読みください。

レビュー投稿者:雨森 雪
2017年 05月 27日 11時 34分

小説タイトル:大きくなったら。
小説情報

主人公はゴブリン、彼の武器は策略

「10年ごしの引きニート~」の作者による物語。

ゴブリンを主人公にする、という観点が楽しい。
主人公はさほど強くなく、策略で生き延びていく。ああ、そんな手があったか、そういう場面がそこかしこにある。

主人公は、途中から4名のパーティを組む。その4名は、役回りや武器が西遊記を思わせる。
そこでの主人公の立ち位置は沙悟浄だ。
沙悟浄にするところが、また上手い。

だが、1つ希望が、期待が、願いがある。
人間以外の社会を、別種が中心となった様々な社会を、詳細に描いて欲しい。
ゴブリンを主人公に、オークを仲間にしたなら、ストーリ上それを描く機会はあると思う。

時折描かれるゴブリンの社会、まだ記載は曖昧だ。だが、その内詳細に描かれることを期待している。
描けば、きっと見事な状況を描いてくれるだろう。「10年ごしの引きニート~」で、人間以外の内面を見事に描いた作者なのだから。

レビュー投稿者:tema
2017年 05月 27日 10時 52分

小説タイトル:ゴブリンサバイバー〜転生したけどゴブリンだったからちゃんと生き直して人間になりたい!〜
小説情報

忘れがちな、そばにあるもの。

早歩きをしていると見えなくなるもの、そばにあるもの。ふと立ち止まって見上げた空は、どんな色をしていますか?
と、そんな言葉を語りたくなるような、「懐しい」エッセイ。
風が運ぶあの日の時間。雨が降れば香る、自然のアロマ。大地に立っているだけでもうそばにある「それ」は、大人になると少しばかり遠ざかるものかもしれません。
今一度、心の中で眠る五感に会いたいと思った、素敵な文章です。

レビュー投稿者:水無月 秋穂
2017年 05月 27日 10時 03分

小説タイトル:懐かしい風と雨の匂い
小説情報

自信をもって、友人知人にお勧めできる面白さ

 魅力的な主人公である魔王様と、

その魅力を押し上げる

個性的な登場人物たち(アク推しですww)

側近はもちろん聖女その他の登場人物も

それぞれ魅力にあふれていて、

尚且つ飽きの来ないストーリー展開

更新が待ちきれなくて、何度も繰り返し

最初から読んでも色あせない面白さ(読み返し4回目ww)

まだ読んでない方は、是非読んで欲しいです。

レビュー投稿者:AAA
2017年 05月 27日 08時 27分

小説タイトル:魔王様、リトライ!
小説情報

現実に絶望したい全ての『キモくて金のないおっさん』におすすめのお話

 この小説は、宇宙を旅する人間そっくりの『旅人』が、とある星でとても弱い人間『おっさん』と出会い、交流するお話です。

 だれからも救われない、救われがたい弱者男性――キモくて金のないおっさん。
 弱くて愚かで醜い中年男性の空虚な日常が、『旅人』のやさしい語りで丁寧に紡がれていきます。

 終わりのない、ありふれた悲劇。
 どこの星かわかりませんが、とても残酷で生きづらい星だと思いました。

レビュー投稿者:相川
2017年 05月 27日 03時 11分

小説タイトル:弱いおっさんが暮らす星
小説情報