レビュー一覧(全26681件)

その答えの重みを背負って、紅き闘牙は守りの鉄槌を振り下ろす巨鬼と化す。

今なお続くあの特撮作品軍へのオマージュをふんだんに盛り込みながら、「らしさ」をグイグイ魅せてくれる装殻者シリーズ第二弾。
追憶と今を絡めて転回される複雑な人間模様。拭い去れない謎を残して迎える戦いの最終局面。
謎の答えと決着に、黒き修羅たちはいったいなにを思うのか。
「強さ」と「覚悟」を軸に繰り広げられる物語。
 その一方で戦闘にも手は抜かない。
ロボット物かと錯覚するほど機械的な言葉の数々。
それでもそれが、ただ硬いだけでなく彼等が機械的な戦闘者であると認識させてくれ且つ、
そのスピード感と平成日朝バイクヒーローらしさを微塵も殺さない秀逸な描写に、心鷲掴みにされること必死。
特撮好きのみならず、是非に読んでいただきたいシリーズです。

レビュー投稿者:ぷちミント
2017年 09月 18日 22時 24分

小説タイトル:黒の参号
小説情報

わかり切ってる、だがそれがいい

このお話は所謂、王道モノだ。
読み進めていくうちに容易に結末を推察することができた。
だが、それがどうしたという。それでもこの作品は最後の一文に至るまで私を夢中にさせた。
それが王道の王道たる所以で、それが多くの人を惹きつける要因になっているのだと思う。
結末をわかり切っているのに、人を夢中にさせる。これは作品を書く上でとてつもない難易度であると私は思う。
作者はそれを素晴らしいレベルの技術でなんなくクリアしている。
同じ小説書きとして嫉妬した、心から。
同時にそれぐらいこの短い小説に魅了された。楽しかった、心から
貴方にもぜひ、この良質な物語を味わっていただきたい。

レビュー投稿者:岳飛
2017年 09月 18日 22時 11分

小説タイトル:愛され令嬢と婚約破棄
小説情報

画期的ですらある。しかし気の毒なまでに物足りない。

 この作品は、巨大な金鉱の存在を示した様々な異世界モノの新たな鉱床に乗り込んだ作品だといえる。
 それは、異世界料理や異種婚のような、ここしばらくの文化を探る流れと言えるわけだが、当然に後追いのし易いテーマでもある。
 はっきり云えば、強力な金鉱の存在をこの作品は示した。
 モンスターを相棒や愛玩動物とする話は、全く数多くあり、しかしそれを専門とする話はなかった。
 そういうことなのだが、残念ながら、今のところそのせっかくのアイディアを先頭を切って専有するだけの徹底には欠けている。

 後からくるものたちに追いつけないほどに、掘り進め、掘り下げよ。

レビュー投稿者:小稲荷一照
2017年 09月 18日 22時 05分

小説タイトル:ペットショップを異世界にて
小説情報

お父さん、インパクト高すぎだ!

このレビューが書かれている時点ではまだ2話まで掲載れていますが、その2話の時点でインパクト抜群!

2話までなので、現段階で細かなストーリーやキャラクターの説明をすると、即ネタバレになりますから詳しくは言えません。

しかし作品のタイトルで察した人はいるかもしれません。なので、せめてレビュータイトルでこの作品のことを精一杯伝えたつもりです。

とりあえず腹筋が痛くなること請け合い、笑いたい人は一読をおすすめ!

レビュー投稿者:
2017年 09月 18日 22時 01分 ()

小説タイトル:俺と親父の異世界物語【転生そして性転】
小説情報

君は自分の好きなものを言うことが出来るかい?

作者本人は自分の好きなものをつらつらと書いていくだけだといっている。

だけど私はこれを読んでいる、君に聞きたい。
君は自分の好きなものを声高に話すことはできるのかと。

ここで書かれているのは作者が好きな、ゲーム・漫画・アニメ・声優・小説のこと。

作者は自分の嗜好を切り売りしているのだ。その事に作者自身は気がついているのだろうか。

ああ、勘違いしないで貰いたい。
私は作者を貶めたいのではないのだ。

作者が書き記すモノたちは私にとって身近な慣れ親しんだモノ達だ。
それを語ることが出来るのが嬉しいのだ。

でも、私は自分からは声高に言えはしないだろう。

だから、作者に敬意を込めてこのレビューを送りたいと思う。

レビュー投稿者:山之上 舞花
2017年 09月 18日 21時 56分

小説タイトル:80年代生まれがゲーム・漫画・アニメ・声優・小説などの好きなものを書き出してみた
小説情報

乙女の心、あなせつなし

諸君。諸君は乙女心を知り得るや?我は知り得ず。
当物語の主題は胸。まさに女人の胸。
それにてからかわれたる過去のあるらし乙女の心の話なり。
見栄なりや?怖れなりや?その心は如何ならん。
読みて我は、そして君は知るなりその乙女心を。
甘くも苦し、その心内を

怖れども
増すこともなし
我が胸の
悩みばかりが
詰まるこのむね

レビュー投稿者:Generalmajor der NVA
2017年 09月 18日 21時 54分

小説タイトル:ペチャパイヒロイン奮闘記
小説情報

作者とキャラたちの成長を見届ける物語!!

※中編までを読んでの感想です。

まずこの作品を一言で表すのなら全てが成長する物語だろう。
登場人物だけではない。それと同じように作者もまた成長している。
だからこそ前半で読み辛いところが目立ってしまい、そこで読むのを止めてしまう人も多いのではないか。

だが、そこを我慢しながら読み進めてみてはどうだろうか。七章あたりから文章も少しずつ安定し始め、物語にも厚みが出始める。

私がお勧めするのは八章のヨイヤミ過去編と、十二章のアカネ過去編である。やはり少年漫画における過去編は切っても切り離せない存在で、一番熱くなれる物語だ。
特に十二章は感動の兄弟愛に感動する人も少なくないのではないか。

かなりの長編に手が出にくく、前半で読むのを止めてしまう人も多いかも知れないが、その我慢の先に必ず面白さがある。
長編だからこその面白さを秘めたこの作品を是非とも読み進めてみてはどうだろうか。

レビュー投稿者:けろっぴー
2017年 09月 18日 21時 35分

小説タイトル:The Story of Ark -王無き世界の王の物語-
小説情報

毎回楽しみにしてます。

努力に努力を重ねても、全く成果の見えない現実。
理想は遥か遠く、諦めかけたその時に見える一筋の光。
前世の記憶を頼りに、再び夢へと向かう「おっさん」の姿がカッコ良すぎです。
思わず「おっさん」に感情移入してしまい、自然と応援したくなります。
渋い主人公、いいですね!良作の加齢臭がプンプンします(失礼しました!)
皆さまにもぜひ読んで頂きたいです。

レビュー投稿者:joyful
2017年 09月 18日 21時 29分

小説タイトル:そのおっさん、異世界で二周目プレイを満喫中
小説情報

大切な姫の汚名を晴らすため騎士よ立ち上がれ!!!!!!

田舎の騎士の三男坊として生まれた主人公ですが、あるとき領主の姫と出会います。
少しずつ仲良くなり姫の騎士として仕えることになりますが、身分差の違いから想いを告げることはできません。
大貴族から理不尽な汚名を着せられ婚約破棄されてしまう姫ですが、納得のいかない主人公は大切な姫の汚名を晴らすため今立ち上がる!!!


という感じのあらすじです!
10万文字という少ない文字数ながらもしっかりと纏められており非常に面白い作品でした!

主人公は最強になれるであろう才能がありますけど最強ではありません。なので主人公より強い人間は作中にはいます。ただ普通に一般人に無双するくらいの強さはありますし、適度に強さのバランスが取れているので余計にしっかりとした物語に感じて読んでいて楽しいかと。

あと姫が可愛い!(ここ重要)

面白いので是非読んでみてください!

レビュー投稿者:ひょろ
2017年 09月 18日 21時 21分

小説タイトル:貴女は我が心の太陽~捨てられた貴族の姫君と幼馴染の騎士~
小説情報