レビュー一覧(全28998件)

壮大な世界観のハイレベルな物語

新人冒険者の主人公は、ギルドから斡旋を受けた冒険者とともにダンジョンへと向かう。
ダンジョンの深層で巨大な魔物と遭遇する。
その際、同じく新人の少女、熟練冒険者、主人公の三人は床の崩落に巻き込まれ、更に下層へと落ちていく。
落ちた先にいたのは、更に強大な魔物。
熟練冒険者が挑むも、あっさりと敗北してしまう。
魔物の攻撃が主人公を捉えた所で主人公の内面から声が聞こえてきて‥‥。

一人の少年が英雄を目指すという、筋だけ見れば王道ファンタジー。
どこかで見たことのある内容になりがちな筋だが、世界観の設定やキャラクター造形、そしてこれらを活かす描写の丁寧さが、ありふれた内容とは一線を画すレベルの物語になっている。
序盤でさりげなく提示される謎からも、物語の壮大さが伝わってくる。
ぜひとも完結まで読ませていただきたい物語である。

レビュー投稿者:ぬいばし
2017年 11月 23日 00時 08分

小説タイトル:おはようございます、魔王様
小説情報

これほどまでにチャレンジングな作品に出会えるとは……

とにかく斬新で個性的、そして色々な工夫や遊び心が詰め込まれた作品です。
七波の心の声や色々なキャラとの会話の掛け合いが特に面白いです!
テンポの良さが漫才をしているかのようですし、シリアスな場面での緊張感は特撮ならではの臨場感により本当にハラハラしてしまいます。

何故だろう?
そう考えた時に台本形式がこの作品の長所を活かしているのだなと私は感じました。
特撮やコメディーなどは読むのも良いですが、観て楽しんだ方がより臨場感やスピード感が増して楽しめますよね。
台本形式がそれを可能にし、この作品は登場人物達を近くで見ているような感覚なんです!

冒頭のメタといい、台本形式といい、読む人を分けてしまうかもしれませんが、ハマれば極上の物語に読者を引きずり込んでくれる。
そういった作者のチャレンジする熱い気持ちや読者を楽しませようとする気持ちが凝縮された、なろうでも唯一無二の作品を是非一読あれ。

レビュー投稿者:むらもんた
2017年 11月 23日 00時 07分

小説タイトル:猛火のスペクトラム
小説情報

一見有りがちな設定に見えて、、、

いやーすっごく面白かったです。有りがちな転生物だし、ある意味オレ強えええなので期待せずに読み進めていましたが、すっかり夢中になって最後まで一気に読んでしまいました。

薬師設定から外れず、甘酸っぱい恋も有り、残酷描写あり。設定だけ見てたらよくあるパターンなのに主人公やヒロインが魅力的だし、敵役も、仲間も、キャラがしっかりしていてサイドストーリー作っても成り立ちそうに生き生き動き回ります。
惜しむらくは、もうちょっとお話続けて欲しかったって所と唐突な終わり方。
惜しいんですよね、ここで終わってしまうのが。
こればっかりは仕方が無いんですが、
もっと彼らの活躍が見たかった。
もっと、動けるはずだー!と沸々と心に湧きます!
敢て中身に触れてません。先入観無しでどうぞ。
めっちゃ面白いです!

レビュー投稿者:みずいろ2550
2017年 11月 22日 23時 45分

小説タイトル:チート薬師の異世界旅(旧題:神様?チート異世界転移で薬師旅)
小説情報

展開がハラハラして面白い!

冒頭や色んな所で出てくるように、「人生山あり谷あり」といったようなことがテーマであると見受けられます。
その通り、告白されたと思ったら喧嘩したり、仲直りしたと思ったらほかの人とトラブルになったりと、読んでいてキュンキュンしたりハラハラしたりしてしまいますw。
これを書いている現在64話までしかないのですが、これからどうなるのかがとても楽しみです!

レビュー投稿者:山本 慎之介
2017年 11月 22日 23時 33分

小説タイトル:Waving Life ~波瀾万丈の中で揺れ動く思い~
小説情報

応援しています!

今まで読んだどのラノベよりも面白かったです!!
初めて読んだ時鳥肌がたちました。面白すぎて。
ラノベもちゃんと全巻揃えています。
小説の時に書くコツみたいのがあれば教えたください。
藍敦さんのこの小説を読んで書いてみたいと思いました。
これからもがんばってください。次に発売の6巻も必ず買います。
応援しています。

レビュー投稿者:黒星 杏哉
2017年 11月 22日 23時 12分

小説タイトル:暇人、魔王の姿で異世界へ ~時々チートなぶらり旅~
小説情報

シリアス系短編。( ͡° ͜ʖ ͡°)

死にたい少年・久我泰生の切なく物悲しい短編です。

限られた分量の中に、彼の辛さや歪んだ精神など様々なものがチラつく、心を揺さぶられる作品に仕上がっていると思いました。

シリアスゆえに不思議な魅力があります。

ありがちとはちょっと違った個性が光る作品を読みたいという方にオススメしたいです。

ぜひ読んでみて下さい。

レビュー投稿者:四季
2017年 11月 22日 23時 10分

小説タイトル:死にたがり少年の幻想
小説情報

才能の豊作貧乏になりかねない主人公のお話

 全ての呪文を操り、全てのアイテムを製造できる『可能性を有する』主人公
 引き換えは1/100と化した成長速度とほぼ10倍になった短所
 膨大な魔力と貧弱な腕力、か細い耐久力を引っ提げて主人公──シグレはどこに行くのか
 旅立ちを急かす要因が現れていないせいか最初の町から100話を超えても遠出する気配が無いMMORPG、物語も微速で進行中也

レビュー投稿者:てぃしぃ
2017年 11月 22日 23時 10分

小説タイトル:リバーステイル・ロマネスク
小説情報

青い青い空の向こうで繰り広げられる、恋と命と戦争の物語

人間としての死を経験し、天使として転生した主人公レイン。
「悪魔討伐戦の英雄」と呼ばれる彼はその戦果を見込まれ、ある日突然『神』の護衛を命じられるが、護衛対象である『神』はなんと、スカイブルーの髪を持つ美しい少女――シラだった。

そばで護衛し続けるうちに、レインは次第に彼女に惹かれていき、シラもまたレインを想うようになっていく。
二人の恋は大きな陰謀と残酷な運命によって引き裂かれるも、それでもレインは彼女を想い、戦い、生きる道を選び取る。

策略、政治、戦争――立ちはだかるいくつもの壁に立ち向かううち、少しずつ明らかになる世界の理。
これは、人間、天使、悪魔――三つの世界を揺るがす大恋愛の物語。

レビュー投稿者:わさび仙人
2017年 11月 22日 23時 04分

小説タイトル:Blue Skyの神様へ
小説情報

素晴らしいカタルシスを感じさせる異世界転生モノ


「見事でアッパレな構成! 素晴らしいカタルシスを感じさせる異世界転生モノ」

これこそが本作の魅力である。

 穏やかな異世界の光に潜む、醜悪な影。
当初は戦うことすら叶わない主人公「バン」と読者は思いを一つにし、ヤキモキする。
その間も容赦なく襲い掛かる残酷な異世界。

 しかし第15話を転換点に物語は加速する。
 秘密結社ジャッジの改造人間「万物王」こと「バン」は醜悪な異世界から、愛する者を守るため敢然と立ちあがるのだ!

引ききった弓から矢が放たれるように、
彼は今日も異世界を疾駆する。

 最初だけで切るのは非常に勿体ない!
是非、第15部まで進んで頂き、素晴らしいカタルシスを感じて頂きたいと切に願う次第である。

 様々なヒロインが作品を彩っているが、レビュワーの一押しは「ココ」
 こんな方向性もありかと、ふむ、と納得した良キャラで彼女もまた転換点を彩る華である。

レビュー投稿者:シトラス=ライス
2017年 11月 22日 22時 12分 ()

小説タイトル:悪の改造人間、異世界へ ~平和にのんびり暮らすつもりだったが、あまりに悲惨な世界だったので、もう一度世界征服へ挑む事にしました~
小説情報

思わず続きが読みたくなってしまう短編作品

代々続いている呪具商売を継いだキサラと、とある事情から一緒に行動している相棒のネコのミオがちょっと訳ありっぽい依頼を受けるお話です!

現代にいろいろと面白い設定を組み込んで上手く作られている短編だと思います!

ある程度軽めの伏線もありますし、きちんと山場や読者を楽しませる部分も作られているので短編としてかなりクオリティーの高い作品となっているでしょう!

読むと作品に惹き込まれて登場人物たちの過去や未来のことも知りたくなってしまいますし、そういう意味では短編としておしいと言わざるおえません 笑


ちょっと変わった商売をしている少女と一匹の猫がおくる非日常的な物語、そんな物語を是非一度みなさまも読んでみてくださいませ。

レビュー投稿者:ひょろ
2017年 11月 22日 21時 58分

小説タイトル:今更、キサラは呪われない
小説情報