レビュー一覧(全23219件)

三千年という壮大な歴史の裏に隠された神々の真実と、人々の運命を巡る激動の和風ファンタジーロマン


 この世界が生まれて三千年、東西南北にそれぞれ存在する国を、人々は総じて「四大国」と呼んでいた一一あの日までは。
 亡国の姫となった藍と、彼女の前に現れた謎の旅人、昴。様々な出会いと別れを繰り返す彼らは、やがて世界に秘められた真実の一端に触れてゆく。
 神と人の世で紡がれる、生と死と愛の物語。


 細かくも重厚な世界観と、随所に散りばめられた筆者の思想、登場人物たちも個性がしっかり描かれており魅力的です。
 家族愛や生き方、大切なものと、その大切なものを大切にするということはどういうことか、本当の意味での幸福とは何なのか、考えさせられます。読み進めるうち、心に生きていく為の杖が生まれたような気分でした。挫けそうな時、負けそうな時、全てが嫌になった時、自分に落胆した時、周りが見えなくなってしまっていた時。優しく背中を押して、励ましてくれるような物語です。

レビュー投稿者:飛翔生姜
2017年 05月 27日 03時 02分

小説タイトル:天錦宝史伝 〜新戦記編〜
小説情報

心は世界をうつして変わる――

∀・)ごく普通の男の子が恋をする物語。そうであると想って読みましょう。ええ。ボクもそう思って読んでいました。ところがこれはただのラヴ・ストーリーではないのです。


A・)恋は盲目と俗に言います。恋に夢中になった時、世界中のあちこちで戦争が起きていることを意識したりする人はいますか?世界中のあちこちで犯罪が起きていることに杞憂を抱く人はいますか?全くいないとは言いません。しかし人間の心は折に触れて変わるものであり、折に触れない限りは興味の趣くままに心を動かし続けるのです。


∀・)えっと、話が少しそれましたが、その視点の変化を絶妙に狙った名作です。あなたも主人公の恋の行方をみとどけましょう。予想以上の結末があなたの心を動かします――

レビュー投稿者:IDECCHI51
2017年 05月 27日 02時 50分

小説タイトル:アメノトキ
小説情報

最初は罰ゲームで出来た関係

最初は罰ゲームでなった恋人関係・・・初めは嫌そうだったのだがダサ眼鏡の神崎くんのことを知っていきどんどん好きになっていく・・・そんなお話です。相田さんの本音を出せないところや嫉妬するところが可愛いです。最後には伏線回収もありキュンキュンしました。読んでいて私は、顔がにやけてしまいました。キュンキュンしたい人は一度読んでみてはいかがでしょうか?

レビュー投稿者:ひー@緋月
2017年 05月 27日 02時 20分

小説タイトル:本音を言えない私にダサ眼鏡の彼氏ができました
小説情報

グロくて不気味。だがそれがいい。

これは、蝉による人類への反逆。

次々に蝉に命を奪われる人類。弾け飛ぶ脳漿。吹き出る鮮血。狂ったかのように殺戮を続ける蝉達。この小説に描かれる場面はどこを想像しようともグロテスクさを感じさせる。

だがそれがいいのだ。それこそがこの小説の味である。

また、この小説のキャラ達はパニックホラーへの門戸を広げてくれているのもまた良い。一風変わった趣味を持つヒロイン白川。毒舌野郎葵東。コメディにもいそうなこのキャラ達の活躍を眺めるのもまた良い。

そもそもなぜ蝉は人間を襲っているのか。その理由は単純かつ奥深い。ぜひ、読んでもらいたい。



レビュー投稿者:ろーれらい
2017年 05月 27日 02時 17分

小説タイトル:焰夏(エンカ)ノ蝉【旧:蝉ト身中《しんじゅう》セシハ人類ナリ】
小説情報

「叙述トリック書こうとしたけど上手くできなかった」と言ってたから……

大した引っ掛けはないだろうと思い油断しながら読んだらまんまとはまったんだが!!!
まあ? 「幼馴染Aと幼馴染Bがいて、Aが好きだと見せかけて実を言うとBが好きでした!」なんてことなんだろうなぁ。とまでは予想できましたよ。だけどそのAが男だとは思わんかったわ!!w なんじゃこりゃ。
くそっ、絶対ゆるさねぇ雪羅サウザンド!!!

レビュー投稿者:牧瀬 雅
2017年 05月 27日 01時 36分

小説タイトル:幼馴染み×幼馴染み
小説情報

ドロドロな感じのサバイバルゲーム

主人公が人間関係ドロドロなサバイバルゲームに放り込まれ,酷い目に会い過ぎで泣けます。最近の主人公最強モノとは全く異なり,力は弱くとも 立ち回り・知恵・なけなしの勇気 で逆境を乗り越える姿は酷く胸を打ちます。ちなみにヒロインは少々ヤンデレ入ってますが,好感の持てるヒロインです。最強だチート性能だのに飽きた方は面白いので是非見てみてください。(主人公=ヒロイン ヒロイン=実は主人公 かもしれません)

レビュー投稿者:平蜘蛛
2017年 05月 26日 23時 56分

小説タイトル:呪術師は勇者になれない
小説情報

一人の絵師さんの上達グラフティ☆

たまたま、深森さんという方の活報で紹介されていたので、風呂上りにチューハイ飲みながらうっかり覗いてしまい、そして一気に読んでしまった作品です。

作者のカミュさんが、これじゃなくてもう一本書いている「二人でワルツを」という作品があるのですが、それに対する熱い思い入れが吐露されている

「イラストグラフティ」。 

ここまで押し作品出されちゃうと

「二人でワルツを」

も読みにいかないとなぁ。。。と、うっかり罠にハマってしまいそうですけど、そもそもなろうはこういう、思い入れの強い方にこそ活躍してもらいやすい場所で、本来はカミュさんのような書き手さんこそなろう向きなのだろうと思います。

自分の小説に挿絵入れたい、でも無理!なんて思う方にはぜひ読んで欲しいお絵かきグラフティです。

レビュー投稿者:酒井日香
2017年 05月 26日 22時 13分

小説タイトル:絵を、描いてみようと思った。
小説情報

久し振りにワクワクしませんか? オススメします!

帝国の横暴によって苦しめられる民を救う為に立ち上がった主人公達
本作はバトルアクション物です、描写も細かく戦闘中なんか手に汗握る展開でハラハラさせてくれる。最近こういう話読んでなかったのでとても新鮮でした。

今流行りの転生等は無く、良くも悪くも昔の作品を思い出します。小学校や中学校の時に見たアニメや漫画、小説とかに多かったストーリーでした。
小説家になろうの人気ジャンルからは脱線?する物語設定だとは思いますがやはり面白い。
特に王道設定や昔のファイナルファンタジーとかが好きな方にオススメします。
久しぶりに転生物やチーレムツエー以外の作品読んでみませんか?

誤字があったので書き直しました。
明日もテンプレート外の作品紹介します。

レビュー投稿者:タカネザワ
2017年 05月 26日 21時 36分

小説タイトル:『この星で、最後の愛を語る。』
小説情報

[努力]面白すぎ!!

何でみんなこんなに面白い作品を見ないの?
私的にこの作品が一番面白いと思う。
だから、みんなも読んでみて!とても面白いと思うから。
この作品は私のオススメです。
まぁ、面白さは読んだら分かると思うので一度読んで。
でも、文章力はあまりないみたいなので許してやってください。
でも、基本的なことは出来ている。
とにかく、みんな読んでみてね。

レビュー投稿者:本好き
2017年 05月 26日 21時 26分

小説タイトル:努力
小説情報

学園ラブコメ+妖怪+グルメ=娯楽度MAX! とにかく楽しい作品!

学園ラブコメ、妖怪、グルメ。どれも人気なジャンルです。
しかし、その3つ組み合わせた作品は、見当たらないのでは?
その難題をやってのけ、かつ上手く融合させた本作は、とにかく楽しい作品になっています!

主要人物は、イケメンで完璧と思わせて、妙に庶民的な所が面白い、生徒会長。
平凡と言いつつ個性溢るるヒロイン。
この二人の掛け合いが、楽しく微笑ましいです。ポイントはお弁当!
もちろん他の人……いや妖怪も含むも、個性的なキャラばかり。
妖怪を知らない人も安心してください。
後書きで、妖怪の解説や、クックパッド顔負けのレシピもあります!
この本編並み? の後書きも毎回の楽しみです。

この様な、やさしい心配りで取っつきが良く。
テンポよく読めるので、気がつけば最後まで一気読みしています。
また、繰り返して読むと小ネタに気付けて再度ニヤリ。
娯楽度マックスの本作を、ぜひ一緒に楽しみましょう!

レビュー投稿者:数々
2017年 05月 26日 21時 23分

小説タイトル:生徒会長と私の日常
小説情報