レビュー一覧(全32236件)

愛すべきヒトラーはこちら

転生したらヒトラー、こんな小説を読んでみたかった私がいました。
そしてついに、書いた方が現れたのですねぇ…。
マイヒーロー、です。
わかる方はわかると思うのですが、hoi(自分もやってます)とかそういったメタイけど、メタくない言葉とか、思っきし出てきて、小説で笑うことがあまりない自分も笑ってしまいます(笑)←
ヒトラーってまじサイテーとか、ユダヤ殺し、とかそんな偏見は捨てて見ることをおすすめします。
なぜなら、この 中身 は違うんですから。
悪く言われているヒトラー、ですが、この方のこの小説ではそれは通用しませんよ?
いいヒトラー、では無いです。
頭のいい、ヒトラーです。
とにかく現代脳で進めていくからこそ面白い!
もしドイツが…なんて言葉はよく耳にしますが、現代脳なら…というのは聞きませんよね?
ですから、この小説がいかに独特なルートを辿ってるのかがわかるかと思います。
皆さんも是非!

レビュー投稿者:centurion
2018年 02月 18日 02時 29分

小説タイトル:ヒトラー総統に憑依しました。とりあえず生き残ることに専念します。
小説情報

姉属性があろうが、なかろうが強制的に開放させる作品(かもしれない!)

大好きな作品なので、レビューさせて貰います!
ネタバレせず書いていくのは難しいのですが、私はこの作品で姉属性が目覚めました!お姉ちゃんはとっても可愛いです、魅力的です!
お姉ちゃんは童顔の主人公の事を弟にしたいようで、主人公は常識人なんですけど……ある事がきっかけで、お姉ちゃんを姉として認識するようになっていきます。何を言ってるのかわからないですよね?ネタバレになるからこうとしか言えないんです!
時折、ギャグ要素も出てきたりでクスっとさせられます!
プロローグがその一つかもしれませんね、できるならプロローグの場面を本編で回収するところまで見てほしいです!
そこまで行ったら、二人の関係はどうなっていくのか気になるはずなので、もっと作者様の世界観にのめり込めるでしょう!

それによって姉属性が開放されたとしても、問題ないです!姉属性が生まれれば、もっともっとこの作品が楽しくなると思いますよ!

レビュー投稿者:きりたん
2018年 02月 18日 01時 49分

小説タイトル:俺と彼女の関係は設定上の姉弟なはず・・・
小説情報

久々に自然と涙がぽろぽろと・・・

なんか・・よかった。

読み終えての感想がこれです笑

今の人ってどこか他人に無関心で、思いやりとか優しさが感じられにくいと思ってるんですけど、この話の世界みたいに暖かい世界になってほしいと願ってます。

もう何年も涙なんて流してなかったから読み終えたとき、自分でも驚きました。

すごく幸せな作品に出会えてよかった。できればたくさんの人に読んでもらいたいです。

レビュー投稿者:奇跡のつるぎ
2018年 02月 18日 00時 29分

小説タイトル:天使からの選択肢
小説情報

癒される作品です!

言葉一つ一つが丁寧で、みていてほっこりする作品です!
読みやすい文面になっていると思います!
表現が楽しく、時には何かせつなさもあります。
僕とくまとうさぎというタイトルもセンスがあり、素敵だと思います。
苗字で呼び合う所も面白いです!癒し系の作品だと思います。
みなさんもこの作品を見て、癒されてください^_^

ぜひ読んでいただきたいです!

レビュー投稿者:クラン
2018年 02月 17日 23時 15分

小説タイトル:僕とくまとうさぎ
小説情報

このレビューを書くのに文字数制限で8時間は推敲しました。レビューの文字数制限無くせ。こんな素晴らしい作品を満足にレビューできないとか拷問

近年私は大変悲しく思うことがありますそれは「なろう小説」に対する偏見です
なろう小説は小説じゃない、こんなんハマるの厨二を拗らせている隠キャだけ、書いてるの人生に対する不平やリア充に対しての逆恨みが明け透けててキモい
確かに異世界ハーレム悪役令嬢クラス転移画一化されすぎだなぁとは思いますですが「なろう小説はゴミしかない」この意見に関してはきっぱりと異議を唱えることができますこのお話は非常に簡素な文章で紡がれています。決して難しい表現は使っていません
ところが私はこの話を読み始めると、まるで大河ドラマやハリウッド映画を見ているかのように吸い込まれてしまいました魅力的な動きをするキャラ達の掛け合い決して読み手を飽きさせないわくわくその簡素な文章で表現される壮大な世界観どれを取っても満足なお話ですもしテンプレやネットでのなろう叩きにうんざりしたならこれを読んでください貴方もこの小説の虜になります

レビュー投稿者:いしいしだ
2018年 02月 17日 22時 59分

小説タイトル:優しい殺戮者~仲間を守る為に頑張って戦って来たらいつの間にか悪魔呼ばわりされていた件~
小説情報

創作者が読むべき短編~楽しくマイペースに~

これは、創作者・投稿者が読むべき短編だと思います。

楽しむために「小説家になろう」に投稿したはずなのに、少しずつポイントを気にするようになり、ストレスを貯めていってしまう。

投稿者あるあるだと思います。でも、そんなストレスはこの短編を読むことで解消されるはずです。

自分の投稿生活を180°変えた名作短編です。必見の価値有り!

レビュー投稿者:D
2018年 02月 17日 22時 16分

小説タイトル:カフェ・ルポゼで会いましょう 〜コーヒーとめんつゆの違いが分かる男〜
小説情報

狂戦士に見えるドMに見える死にたがりに私には見える

あらゆる痛みを快楽にしてしまう主人公が、痛みを求めすぎるせいで利他慈善の勇者や戦闘で快楽のあまり笑っているところから狂戦士と呼ばれたりする勘違い系ストーリーです。
Mになるって結局どうあがいても絶望しかないから一周回ってなっちゃいました、ってのが多いと思うんですね。
多分根底にあるのは死にたいってことだと思ってるんですけど私は。
まぁそこに至る経緯や不死というスキルがある(らしい)主人公はどうなるのか、まだまだ掘り下げられるところがある作品なのでオススメですよ。(というか日間総合に入ってるのにレビューする意味よ)

レビュー投稿者:南瓜嫌い
2018年 02月 17日 21時 39分

小説タイトル:不死の勇者は理不尽を謳歌する ~攻撃受けても悦んでたら最強じゃね?~
小説情報

僕も同意見です 以下はレビュータイトルの最低文字数制限のため文字稼ぎ

同意見です、
が推測のセリフがくさいです(苦笑)

僕は
deathnote L 気づいていた
でGoogle検索して来た者ですが、

どちらのライトも(L Lawlietと夜神 月)
孤高なる天才であり、孤独というのは僕も考えていました。
友として、のことも。
死を悟っていたということも。

また、僕はアニメしか見ていなかったので、この記事で 改めて確信しました、
確証バイアスではないです。

しかし、赦しについては少し飛躍しすぎなのではないかとも思いました。
赦しに関しては僕の知るところではありませんし敢えて言及するつもりもありません。

また僕の飛躍も聞いてください、

lawlietは対話のために彼を同じ立ち位置に呼びたかったのではないでしょうか?
戻りましょうは元の関係へということ。
酷い目云々は天才同士の過去における戯れ合いのことなのではないかと思いました。

レビュー投稿者:ich heiße
2018年 02月 17日 20時 47分 ()

小説タイトル:アニメ版デスノート25話、竜崎の奇行を解説してみる。
小説情報

王への反逆の物語

侯爵家の三男に過ぎなかった平凡な男、ルキウス
しかし、国王に家族を殺されたことによって彼の運命は大きく変化する

多くの人から支えられ
今、臣下の叛逆の狼煙が上がる


小説だと1巻程度の文量で完結する戦記ものです!
なのに起承転結がしっかりとありますし、テンポよく進みながらも戦記らしい重みがあるので十分満足できるでしょう!

主人公は飛び抜けて秀でている部分はありませんが、皆に愛されていますし、ここぞというときの決断力や怯える内心を隠してでも堂々とするところに好感を持てました!

主人公だけでなく、生き残ったお兄さんやそのお嫁さん、主人公の部下たち、そして主人公を支える王女、それら全てがまるで生きているかのように動くので無理なく物語の中に入り込めます!

最後までどうなるのかわからないルキウスの反逆の物語、面白いこと間違いなしなので是非一度読んでみてはいかがでしょうか!

レビュー投稿者:ひょろ
2018年 02月 17日 20時 10分

小説タイトル:逆臣ルキウス
小説情報

あなたは大丈夫ですか?

この作品はとまとすぱげてぃさんが得意とするハーレム要素ありの作品!ただ、主人公は度が過ぎたヤンデレに好かれるのです。

え?ヤンデレなんて怖くない?というか興味ない?その考えは甘い!甘すぎる!!まるでバレンタインチョコのようだ!

ヒロインのヤンデレ、というかヤンの部分には愛について考えさせられました。

主人公に送りつけられる髪の毛、体液、スタンガンなど。でもこれらは嫌がらせなどではなく、『愛』だとヤンデレは語ります。あなたはその愛を『愛』として受け取ることが出来ますか?

愛とは送った側と送られた側でその形を変える場合もあるのだ、とこの作品で私は気付くことが出来ました。

さて、皆さんもこの作品を読んで皆さんがこれまで送ってきた愛について考えてみてはいかがですか?案外、皆さんの心のどこかにヤンデレが潜んでいるかもしれませんよ?

レビュー投稿者:エ口
2018年 02月 17日 19時 39分

小説タイトル:ヒモになりたい俺は、ヤンデレに飼われることにした
小説情報