レビュー一覧(全24845件)

王太子と魔女の運命の出会い

 なろうでは珍しい本格的なハイファンタジー。ヒロイックサーガと呼んでも良いかもしれません。呪われた王子が試練の塔を登り最強の魔女と契約するところから物語は始まります。

 魔女の過去の因縁、王子が呪われた理由など、貼られた伏線が次第に回収されていくので飽きることなく完結まで読み進められます。読み返すと「こんな前から伏線をはっていたのか」と驚くかもしれません。

 王子と魔女のコミカルなやり取りなど、クスリとくるような場面も多いので「シリアスばかりでは息がつまる」というような方にもお勧めです。

 商業デビューした作者さんだけあって文章力や構成力は非常にレベルが高いです。現在はSide Story(本編の後日談)を自サイトから転載しています。ハイファンタジーの好きな方はぜひ読んでみてください。

レビュー投稿者:ぶらんか
2017年 07月 24日 17時 23分

小説タイトル:Unnamed Memory
小説情報

素晴らしきかな、この山行

世に数多ある異世界転移モノだが『山に登る』というジャンルも、これほど心躍る旅路の様子も、この『無彩色世界から始まる異世界山行』という小説を読むまで経験したことがなかった。

この作品の素晴らしい点は、現実世界と異世界が『登山』というキーワードによって見事につながれている点だろう。もう一つ興味深いのは戦闘描写の少なさだ。しかし物足りなさは感じず、むしろ愛すべきロリ神様シロたち登場人物の魅力と登山の疑似体験をたっぷり堪能できる。

注目すべきはこの物語、登場する神々はみな実在の山に由来している。あるいは作中のイベントも神話のパロディだったりして、奥行きと造詣の深さには非常に満足した。

ふと清々しい山の空気を欲しても現実には難しい。豈図らんや、幸いこんな身近なところに良い山峰が聳えているようだ。わたしも毎日登っているのだが、ときに読者のみなさま、ぜひとも一度入山なさることをお勧めします!

レビュー投稿者:庵乃 雲
2017年 07月 24日 16時 59分

小説タイトル:無彩色世界から始まる異世界山行
小説情報

2人の視点からの面白さ

2人の視点から書かれていることに面白みを感じました。片方がこう思ってる状況で、もう片方がこう思っている。それがすれ違いを産んで、この先がどうなるかが楽しみな作品だと思いました。キャラもなかなか立っていて、読んでいて展開がわからないですね。3話でキスをいきなりしていたときなども、キャラがいきいきとしていると思います。これからも頑張ってください、応援をしております。

レビュー投稿者:水道水
2017年 07月 24日 16時 58分

小説タイトル:非リアの俺と学園アイドルが付き合った結果
小説情報

同じ世界における裏と表という斬新なアイデア

投稿されてまだ3話と浅いが、今後の展開が楽しみ。
これから表と裏がどう干渉していくかで物語の方向性はかなり変わってくるとは思う。
恋が芽生えるしかり、あるいは戦になるか。
選択肢が沢山あり、読者である我々に今後の展開を予想させないような面白さがありオススメ。
異世界ものや、魔法もの、バトルものを好む方はぜひ読んでほしいと思う。
今後の展開を期待しております。

レビュー投稿者:井戸千尋
2017年 07月 24日 16時 47分

小説タイトル:表と裏の別世界~2人が見るのはハッピーエンドか~
小説情報

狐好きのための特効薬

第1類狐薬品
【使用前にこの説明文書を必ずお読み下さい】

1.油揚げ、おいなりさんを突然摂取したくなる急性症状が現れることがあります。必ず事前にスーパー等でご準備の上、作品をお読みください。

2.もふもふを抱きしめたくてたまらなくなる場合がございます。ぬいぐるみもしくは手触りの良い毛布等で我慢するか、動物園の入場チケット等をご購入しておくと安心です。

3.突然ハードボイルドに決めたくなる症状が出た場合には、慌てずに渋い声でクールにお決めください。ご家族等に見られますと、新たな副作用の反応として床でのたうちまわりたくなることがございますので、十分に周囲の確認をお願いいたします。

4.公共交通機関でご利用いたしますと、顔面が崩壊して大変危険です。人前で無表情を極める覚悟がおありの方、もしくは公に狐愛を叫びたい場合はこの限りではありません。

用法用量を守ってコヤッとお使いください。

レビュー投稿者:石川 翠
2017年 07月 24日 16時 21分

小説タイトル:僕の彼女はチベットスナギツネ
小説情報

夏休み入りましたね・×・

 風鎮さんの作品にしてはかなりライトな作品になってます。

異世界系ものは私は種族が違うのになんで言語が通じているのとか、逃げもせずにその状況を受け入れるもんだとか、自分の生活すらままならない現代社会の人間がスマホ触れる位でヒーローになれてしまうとか馬鹿らしく考えてしまう方なので受け入れがたく苦手な部類です。

 なのでたいした力も無い人間が知恵ふりしぼってあくせく塔を登って冒険していく堅苦しい風鎮さんの作品が好きだったのですが…。

 作者の新作・新天地がどうなっていくのか、異世界物を風鎮さんはどう描くのか楽しみであります。

 夏休みの宿題の息抜きにどうぞ・×・

レビュー投稿者:ぶんちょこ
2017年 07月 24日 15時 32分

小説タイトル:幻想異界の歴史文書《コデックス》 ~古本屋で見つけた不思議な本が異世界の預言書だった件~
小説情報

みなさん!この作者さんが言われてあるように、夏休みを使って、作品を作ってみましょう!!

いいですね!前向きな提案!!

みなさんには、もしかしたら「文才」があるかもしれません!

そうであれば、それを発表しないのはもったいないです!

そして、文章は「書けば書くほど」上手になります。

やってみましょう!そうしましょう!!

ちなみに、学習塾を経営している私の専門の受験指導では、

「書けば書くほど、国語力がつく!」

というものだそうです。

「国語力がつくまでは、小論文などは書かないよ!」

なんて言う教え子たちがいます。
しかし、書いた方が国語力は早く身に付きます。
国語力をつけるためと思って、書いてみましょう!!

きっと、受験勉強の役にも立ちますよ。

レビュー投稿者:ダーT
2017年 07月 24日 14時 02分

小説タイトル:『なろう』と才能と夏休み。書いてみませんか?
小説情報

北関東四天王や美濃五人衆などの強豪が繰り広げる"暑い"バトル

北関東四天王や美濃五人衆とは、まるで戦国時代の武将のようですが、実は彼らは、館林、前橋、美濃、多治見などの最高気温にランキングされる強豪アメダスたちなのです。

本作は全国の強豪アメダスたちが、毎年夏に繰り広げる『暑い』バトルを、作者の開かずの電車氏が余すところなく、毎日実況するエッセイ風のなにかです。

また、作者のアメダス愛による用語や語り口が非常に面白く、

『館林は勝つために手段を選ばない』
『京都は超高温の叩きあいは苦手』
『鳩山は一気に出し抜こうとする気の抜けない存在』
『甲府は勝沼のサポートに回ることが多い』

などの絶妙なフレーズが並ぶ『観測地域・地点紹介』は読むだけでも面白く、ワクワクしてしまいますし地理や気象の勉強にもなります。

また、このアメダス擬人化は中毒性が強いため、
「うおおおお!さすが館林TUEEEE!」などと手に汗を握りながら、叫びたくなるのでご注意を。

レビュー投稿者:青山 翼
2017年 07月 24日 13時 17分 ()

小説タイトル:全国高温バトル!
小説情報

まだ掲載数少ないけど期待

自分は初めてレビューするが、この作品は主人公視点とヒロイン視点で書かれていてとても興味を持った。
この作品は学園ラブコメもので、自分の好みだと言える。
最近上がったばかりの新作だが今後に面白くなる匂いがプンプンすると思う。
主にヒロインの気持ちと主人公の気持ちがすれ違ってるように思えるところも〇。
自分のこんなレビューで興味を持ってくれた方がいるのなら読んでみるといいかもしれない。
以上。作者の井戸さんには今後も頑張って欲しい。

レビュー投稿者:柴田
2017年 07月 24日 12時 10分

小説タイトル:非リアの俺と学園アイドルが付き合った結果
小説情報

この主人公弟に下さい!

一家に一人と一匹主人公とスライム!

なんなら子猫も一緒に欲しい!
スラスラ読みやすいしたまに神眼さんが活躍するけど・・・チート?と疑問に思うレベルなのでそこも中々面白いww

ホームシックにならねぇこいつ・・・
と思う反面そこが第二のホームだからならんわなぁとか思ってしまう

その内主人公の恋愛面(相手からの一方通行)で
主人公が気がつかない(工事中のため通行止めww)とかしてほしいわww


今後も作者様のペースでのんびりまったりマイペースに書いてください
のんびり更新を待ってます〜
以上!

レビュー投稿者:M-T
2017年 07月 24日 06時 49分

小説タイトル:最強の鑑定士って誰のこと?~満腹ごはんで異世界生活~
小説情報