レビュー一覧(全26886件)

まさに怪作!異色の転生ファンタジー!

とにかく「中世」です。

暖炉はない、城は土塁、都市には豚、そこら中がウ●コまみれ。
これはキツすぎます!

中世風の作品書いてる作者さん、これは読んで損はないです!
この作品の中世ウンチクはホンマもんです。

しかしながらストーリーは特濃こってり系です。
主人公は現地で徹底的に教育され、「カラオケいこうぜ!」のノリで女を誘拐してレ●プして売っぱらう天才騎士として生きていきます。

知識チートを使うために現地人を鞭でシバく!
「俺の言うこときけ(゜Д゜)ゴルァ!(主人公ですよ?)」
徹底的にリアルテイスト!!

内政テート?使えねー、鋼の肉体で勝負だぜ!

とんでもない怪作がここに生まれました。
ぜひ読んでください。

レビュー投稿者:さようなら
2017年 09月 25日 16時 38分

小説タイトル:田中タダシ(41)建国記 『中世ヨーロッパ風なんてキツすぎる!』
小説情報

まさか、こんなにも残酷な話になるとは……

物語の始まりから終わりまで、見入ってしまう。読み終わった時に、私はそう感じました。

とある少女は生きる為に、必死に頑張って商売をする。しかし……1つ。たった1つ小物を加えるだけで、こんなにも目玉が飛び出てしまう程の内容になるとは。

子供は優しくて純粋。でもそれはある意味では残酷と言いますが、まさしくその通りだと思います。


どんな内容なのか。何を題材にしているのか。それは、読んでからのお楽しみです。


レビュー投稿者:スラ猫
2017年 09月 25日 16時 04分 ()

小説タイトル:ゴブリン売りの少女
小説情報

図書館の中で、走っちゃおう!

えー!ウソー!どうして出口が見つからないのお?

ある日、図書館にやってきた私は、出口が見つからなくて迷ってしまう。

そんなばかなことあるばすないって?
いやいや、ここにあるんですう!何時何分何秒、地球が何回、回ったとき、とか、関係ないの!

大変だあ!
このまま私は、図書館から出られないの?出口さん、そんなに私から、逃げないで!私はあなたのストーカーじゃないんですう!

世界初!ライブラリーラビリンスホラー!
さあ、あなたも、女の子と一緒に走ってあげて!

レビュー投稿者:izumi
2017年 09月 25日 15時 38分

小説タイトル:図書館に食べられた女の子
小説情報

耽美で神秘的!商業作品に劣らない古典的ファンタジー!

この小説を読ませていただくにあたって驚いたのが、まずプロじゃないかって思うほどに高い文章力です。
言葉選びや文章の運び、テンポ、比喩表現など、紙の書籍と比較しても申し分ないかと思います。
内容は媚びない正統派ファンタジー。世界観やキャラクター設定なども綿密に練り込まれていて、また驚かされました。こんな世界観のRPGがあったら買いたい!
それだけではなく、主人公やヒロイン、その他の登場人物たちもすごく好感が持てて、またそれぞれの個性も巧みに描写されています。
転移や転生はないので、俗にいう「なろう系」とはかけ離れているかもしれませんが、だからこそ男女ともに楽しめる作品なのです。
秋の夜長にじっくり、ゆっくりと読書をしたい方。
また、正統派なファンタジー小説をお求めの方。
買わずともここに無料でありますよ!ぜひぜひ読んでみてください♪

レビュー投稿者:どりむきゅ
2017年 09月 25日 14時 28分

小説タイトル:玻璃の娘 黒の王~カイン、あるいは殊魂の話~
小説情報

そこに人は生きている

 この作品はセリフ集である。
 『』に囲まれた言葉以外、この作品には存在しない。

 しかし、それが面白い。
 その言葉が一体どういう状況で、どういう想いで紡がれたものなのか。それを想像することはまったくの自由なのだから。

 彼の周りで、あるいは彼自身によって発せられた言葉を、この作品は集めている。
 『』に囲まれたたった一言の言葉たちからは、悩み、苦しみ、嘆き、葛藤などが見て取れ、諦め気怠気に生きる様や、必死に抗おうとする様が目に浮かぶ。

 この作品には、‎物語世界で繰り広げられるドラマのようなものはない。
 ‎しかし、間違いなく言葉を発した人が居り、言葉は発言者の心を表している。
 ‎たとえ物語世界がなくても、そこに人は存在し、そして生きている。

 私は、この『セリフ集』を一度読んでみてほしく思う。
 ‎そしてその言葉たちに、共感し、納得し、反発し、首を傾げ、悩んでみてほしい。

レビュー投稿者:潮崎レオル@単位認定テスト勉強中
2017年 09月 25日 13時 26分

小説タイトル:吐血のように吐露する言葉たち
小説情報

BAR『おほさすれす』

BAR『おほさすれす』

最高です。
かわいい写真とゆるい絵と支離滅裂なストーリー。
素晴らしいの一言です。

ただし読んではいけない「時」があります。

1.お葬式や法事の時、お経が長くて暇に感じても、スマホを取り出して、これを読んではいけません。お寺に笑い声が響き渡ります。
2.授業中、教科書を立てて、ハヤベンしながら読んでもいけません。黒板にまでご飯が吹き散らばります。
3.仕事中…。上司からの評価が下がります。

昼休みなら大丈夫!(^_^)v

レビュー投稿者:夢学無岳
2017年 09月 25日 12時 23分

小説タイトル:BAR『おほさすれす』
小説情報

風変わりファンタジー!

気づくと妖怪屋敷にいて……という個性的なファンタジー作品です。

世界観や設定に個性があり魅力的なので、非現実的なことやファンタジー好きにオススメしたいです!

私はファンタジーが好きなので、冒頭からいきなり世界に引き込まれ、楽しく読んでいます。
これからの展開にもとても期待です。

文は簡潔で読みやすいので、読書が苦手な方でも楽に読めます。

オススメです!

レビュー投稿者:四季
2017年 09月 25日 11時 19分

小説タイトル:天狗の弟子になった少年の話
小説情報

学生の頃から好きでした

あの震災の年から更新がされてません。
作者の壱葉様には色々な事情がおありになると思われますが、いつか、いつかで良いので更新して頂ければと切に思います。
モバゲーから見ていて、今や妻子がいるほどに歳月が過ぎましたが、未だにこの小説が好きです。
自分もあなたのような小説家になりたいと思い、投稿を始めようと思います。
いつまでもあなたと罪跡の抄本のファンでいます。

レビュー投稿者:なつき
2017年 09月 25日 10時 25分

小説タイトル:罪跡の抄本 【錆の章】
小説情報

会社とは何か?その真実を知りたい人、どうぞー!

会社とは何か?それがテーマになっている優れたショートショートです。

新入社員の主人公は、上司が清掃夫に向かって、ジジイ!とののしるのを目撃して、違和感を覚える。

別の課長は、ガムを噛みながら仕事をしていて、包み紙もポイ捨てしてしまう非常識ぶりを見せる。

次郎は悩んで先輩に相談するが……。

こんな非常識な会社なのに、オチで一気に納得させられます。世の中の真実を突いたブラックユーモア。

ラストで、絶体ハッとしますよ。

レビュー投稿者:izumi
2017年 09月 25日 09時 48分

小説タイトル:会社
小説情報

チョコレートの空き缶

リアル女子小学生、ハリネズミさまの処女投稿作です。

大人には書けません。瑞々しい感覚がよみがえってきます。笑顔になります。

癒さない?
癒します!
癒す。
癒せば、
癒せ!
癒そう! 

いや、癒されます!

注)マニアの方は読まないでください! 大変危険です。恋に落ちます。ストーカーになります。人生の階段を転げ落ちて行きます! 絶対に読んではいけません!

レビュー投稿者:夢学無岳
2017年 09月 25日 08時 39分 ()

小説タイトル:チョコレートの空き缶
小説情報