レビュー一覧(全25543件)

一読の価値あり!読みやすくて面白いです。

まずタイトルに惹かれて読ませて頂きましたが、中身は予想していたものよりスケールの大きな話でした。
読んでいて、思わず吹き出してしまう展開があって、好きになりました。
ストーリーや世界観もこれから明かされていく感じだと思いますので、のんびり見ていこうと思います。
展開自体はサクサク読める感じです。
たまにお腹減るシーンもあるので、夜間は少し注意が必要ですね!

少し誤字や描写が気になる点もありますが、修正されてるようなので、是非色々な方に読んで欲しいなーと思います。

物語はまだ序盤も序盤ですが、今後の展開や借金返済、乙姫との今後の関係等気になることは多いです。また他の投稿小説より、読みやすいのも好感を持てます。
この作品に出会えたこと、読ませていただいたことに感謝します。ありがとうございます。

レビュー投稿者:ランボー
2017年 08月 17日 04時 47分

小説タイトル:亀は亀でも、助けたら石像になる亀ってなんだ?
小説情報

魔王の子供なのに捨てられる、そんな物語

魔王の子供に生まれるというチート展開!だが1日で捨てられてしまう主人公、とりあえず強くなって魔王と話す、そしてどんどん成り上がっていく、そんなお話。

主人公 シグと魅力的なキャラが登場するシリアスあり面白さあり! と言った印象です。
(ちなみに私は最近出てきた番外編のマリが好きです)

最近はアクセス数が伸びてきていて非常に続きが気になる作品です! 興味があればぜひ読んでみてください!

レビュー投稿者:双剣
2017年 08月 17日 01時 39分 ()

小説タイトル:ちょっと魔王(親)倒してくる。
小説情報

作者が大真面目にコンサルティングしている、と思う

 現代日本でコンサルタント、異世界で冒険者という職歴を経て、「冒険者パーティーの経営相談」を始めた主人公、ケンジの物語。

 エッセイで作者が「街場の冒険者を支援していく物語のはずでした」と語っていますが、ケンジが目の前の問題を一つ一つ解決していくうちに、ギルドや貴族、教会などが登場。物語の舞台は街にとどまらず、どんどん大きくなっていきます。

 作者いわく「本当にこの世界の冒険者を救おうと思ったら、一体何をすべきなんだろう?」と、考えて方向転換したとのこと。
 作者はコンサルタントとして、空想相手にかなり本気で、真面目に取りくんでいるように思います。(職業病でしょうか?)
 コンサルタント的な思考回路と、この「本気」が面白い作品だと思います。

レビュー投稿者:月森 コウ
2017年 08月 17日 01時 33分

小説タイトル:異世界コンサル株式会社(旧題:冒険者パーティーの経営を支援します!!)
小説情報

最強主人公の転生物語



大魔王として世界を征服した主人公。だけど力によって世界の頂点に立ってしまったが故の退屈。よし、転生して普通に生活しようというお話。
けどそんな力を極めてしまった人が普通の常識をもって人生送れるわけないですよねー。
主人公であるアード君といろいろと魅力的なキャラが登場するドタバタ異世界学園物という印象です。
(ちなみに私はイリーナちゃんが可愛いので好きです)
文体は一人称で読みやすく構成されているのでスルスルと読めてしまいます。
比較的コメディータッチなイメージですが、まだまだ話数も短いためこれから先の展開が楽しみです。

興味があればぜひ読んでみてください。

レビュー投稿者:金鮭
2017年 08月 17日 00時 55分

小説タイトル:史上最強の大魔王、村人Aに転生する ~普通に生活したい村人(規格外)による、普通じゃない英雄譚~
小説情報

感想が…わかるの、わかるけども

もはや感想が趣味の報告(´・ω・)
わかるよ?その気持ちはわかるけどもさ…

あ、初コメです。いつも楽しみにしています。

ちなみにいつもの終わりの"(´・ω・`)"←この顔文字と豚のくだり好きです。なんか読み続ける内にはまってしまいました(´・ω・`)

また料理買いですか、楽しみですね〜。また、カイヴォンさんは何をしでかすのやらw

レビュー投稿者:バルフォア
2017年 08月 17日 00時 50分 ()

小説タイトル:暇人、魔王の姿で異世界へ ~時々チートなぶらり旅~
小説情報

我々は、人生という「ショウ」を神様に見せられているだけなのかもしれない

面白い、作者の勝手な想像上の世界だと思って読んでいたけど違うみたい。
作者が設定した資料で設定に対したソースを必ず着けてくる。
現実は、世界はこのように仕組まれて創られていると作者は訴えかけている。
また作者は読む人に自分が描いている事は必ずしも真実では無く、可能性の一つであり、疑問を持つ事の重要性を描いている。
世界は嘘で塗り固められている、そこに疑問を持つ事の必要性が有るのかもしれない、一度読んでみてはいかが?主人公の口が悪すぎるのが多少気になるが、読んでいくうちにそう気にならなくなると思う

レビュー投稿者:駿
2017年 08月 17日 00時 13分

小説タイトル:異世界転生人生ゲームオンライン
小説情報

このすば的な感じ?

本作は導入がコテコテの異世界転移ものなので、それが分かった時点でリタイアしてしまう読者の人も多いと思う。

だが、それを差し引いてもお勧めできるおもしろい作品だ。

コッテコテの異世界転移を果たした主人公だが、その後はことあるごとにこれはテンプレあれはテンプレと、異世界モノ的メタ発言を連発し、反テンプレ的流れに行こうとしている。

こういった部分や全体的なギャグテイストから「このすば」リスペクトを感じた。私は原作を一巻しか読んでないが。

特筆すべき点として、会話のテンポがいい。
ギャグテイストを狙ってるのもあって終始コント的にされる会話だが、とかくテンポがいいため飽きずに読める。

ただ一つ、話の自体のテンポがゆるやかすぎるのは気になった。


サクサク話が進まないとどうしても嫌だという人でなければ、間違いなく気楽に楽しめる作品だ。
ぜひおすすめしたい。

レビュー投稿者:ぽこぺん
2017年 08月 17日 00時 11分

小説タイトル:お前たちがヒロインなんて認めない!
小説情報

まさに埋もれていた名作、相当面白いですよ!

最近偶然この作品を読み始めて、ようやく最後まで読破しました。結論、何故この作品が話題になっていなかったのか?かなり不思議に思いました。

詳しくシナリオについて此処で語るつもりはありませんが、この物語には、友情、笑い、泣ける部分も多々あり、完成度の高い魅力的なキャラ達が作り出すやりとりが楽しく、最後まで飽きずに読み進める事ができました。

是非一度この物語に目を通して頂けたらと思い、慣れないレビューを投下させて頂きました。

レビュー投稿者:にょむりえ
2017年 08月 16日 23時 53分

小説タイトル:ノーリグレット!
小説情報

どうして、この世は残酷なのだろう。

まだ小さい子ども達が病気と闘っていると思うと涙が出る。まだ人生が始まったばかりの彼らに、どうしてこのような試練が訪れるのだろう。この世の残酷さに胸を痛めるばかりである。
そんな彼らの心を少しでも癒やすものが夏には打ち上げられる。
花火である。
轟音と共に夜空に花開く大きな花は、彼らの心に大きく刻まれるに違いない。
そして彼らの隣には、医師そして看護師がいる。
そんな夏の一場面が短いながらも浮かび上がってくる小説である。
どうか、彼らが病気に打ち勝ち、外で花火を見られるようになりますように。

レビュー投稿者:斎藤秋
2017年 08月 16日 22時 53分

小説タイトル:夜空の花火に誓う約束
小説情報

学園モノの美しい作品です

まさに賛否両論、色々な意見のある本作ですが、悲しさ、無力さなど、どうしようもないような感情を学生時代にはみなさん一度は感じたことがあるでしょう。

感情移入をすると確かに辛いような事は多い作品です。
ですが、それがこの作品の魅力であり根本的に批判する必要は全く無いほど美しい作品です。

読んで、あははと笑うような作品ではありません。
美しさを感じる文学作品だと思って読むべきだと思います。

とにかく、読んで損は絶対にありません。

レビュー投稿者:はみめ
2017年 08月 16日 22時 21分

小説タイトル:私、女です。
小説情報